イヤコラセ〜ドッコイセ〜の巻

なんか最近、調子ええ馬詰です。
調達こいて下手こかんようにと思っております。
人間、謙虚さが大事です。

日曜日は私の元気の素、ライブに行ってきました。
ケツメイシです。
3カ月連続の最終回でした。
インテックス大阪、53列目。
娘と私の前には同じような母娘ペアでしたので、まぁ、距離感は仕方ないとしても、思っていたより見えました。
結構、満足いたしました。
お祭り騒ぎでした。
これで私の夏は終わったという感じでございます。

昨日は日本三大祭のひとつ、天神祭でございました。
ちなみにあとの二つは、京都の祇園祭(先週でしたね)と東京の神田祭といわれています。
ただ、地域によって三大祭もいろいろのようです。
私の感覚としては、祇園祭と天神祭が済めば夏は終わった!です。
大阪では天神祭の頃が一番暑いといわれております。
ですので、ここから先は涼しくなるのではないでしょうか。
暑いっ!暑いっ!て思うから暑いんですよ。
気のせいぐらいに思っていたら、知らん間に涼しくなっているものです。

私が住むのは大阪の東部。
中河内と呼ばれる地域です。
子どもたちの夏休みとともに、毎週末のようにあちらこちらの町内会で盆踊りが開催されます。

私が生まれ育ったのは兵庫県です。
兵庫県といっても、電話番号は大阪の06で車は神戸ナンバー、隣の市にある甲子園球場を我がもののようにしトラキチであふれる某市です。
子どものときの盆踊りといえば、オバQ音頭でした。

現在、住んでいるのは高校ラガーマンの聖地花園ラグビー場があり、超小型人工衛星まいど1号のあの町です。
子どもが小さい頃、親子で町内会の盆踊りに足を運びました。
盆踊りといえばオバQ音頭の私は、久しぶりにオバQ音頭を聴けるとワクワクしておりました。
ですが、いつまで経ってもオバQ音頭はかかりません。
時代の流れでしょうか。
オバQって誰やねん?てことでしょうか。
延々、流れる河内音頭。
河内音頭がループしております。
やっと気づきました。
ここは河内音頭一択の町なんやということに。
悲しい現実です。
私は打ちのめされました。
“え〜さ〜ては〜”で始まり、
“イヤコラセ〜ドッコイセ〜”です。

この”イヤコラセ〜ドッコイセ〜”が頭から離れません。
ひと夏、頭の中でループしておりました。
また、”イヤコラセ〜ドッコイセ〜”の季節が巡ってまいりました。
近所のおっちゃんは河内家なんたらに弟子入りしたようで、芸名をもっておられます。
そして、屋台の上で河内音頭を熱唱しはります。

“イヤコラセ〜ドッコイセ〜”です。
オバQ音頭が流れる町はあるのでしょうか?
オバケのQ太郎です。Qちゃんです。
キューリのキューちゃんやないです。

お昼休みにQちゃんに思いを馳せた馬詰でした。