鬼嫁の人気が半端ない件(やっぱりブログはタイトルですわ)

仕事用スマホにGoogleAnalyticsアプリを入れて、アクセス状況を確認している馬詰です。
万華鏡鬼嫁が結構な数をカウントしております。
ここにきてド素人がプログラミングを語るネタのアクセスも増えつつあります。
とりあえず、ソフトウエア開発会社としては格好つくアクセスではないでしょうか。

内容はド素人視点とはいえ、そこそこプログラミングのことを書いていると自負しています。
高木がよくいう、C言語が解ればあとは何とかなるという、言語なんか関係ないねんという、あの感覚が分かったような気がしております。

さて、先週、ご来社頂いた業者さん。
業者さんとは言わんか・・・
金融機関です。
webサイトを見て来られました。
弊社ごあいさつの杉山の写真のページ私のブログのページを印刷して、気になる文言には蛍光ペンで印をつけてはります。

「おっ、その写真(杉山のブロマイド)私が撮りましてん。ココでですわ!笑」
と、今、まさに撮影場所にいてますねん!をアピります。
その営業のおっちゃん曰く、
「お取引をお願いするのに、その会社さんと合うかどうか、担当の人とウマが合うかどうか、これ結構重要なんですわ」
てなことで、
1年半ほど前の私のブログ記事を広げはります。

「このwordpressって何なんですか?」と問われました。
「wordpressですか・・・」と、wordpressの説明をします。
「これ読んで馬詰さんオトコマエやなと思って」とも言われます。
「これのどの辺がオトコマエですのん?」
「堺筋本町界隈でお金の計算しながらwordpress設置する経理は私ぐらいやとハッタリかますとこですわ(笑)」
「ハッタリはようかますんですわ。
かましたことはちゃんとやるのもモットーですけど(笑)」

わたくしのブログは素のままです。
ブログを読んでいただき、足を運んでいただいても、ブログのままのわたくしがココにおります(笑)
ハッタリかますオトコマエのわたくしですが、見栄ははりません。

私が一番、アホくさっ!と思うのが中身のない見栄っ張りです。
アホくささを通り越して憐憫の情に変わることさえございます。
ピーマンですらタネが入っています。
あっ、これはピーマンに失礼でした。
スキーを始めるのに、ウェアや道具にお金をかけるぐらいはまだ可愛いものです。
それが励みになって練習を頑張って上手く滑れるようになれば、よっしゃー!ですから。

何がアホくさいって、持ち家を買い(ローン支払いに苦しめられながら)車も買って外見には格好つけていますが、鬼嫁に虐げられる日々を過ごしているとかです。
と、ここで鬼嫁に繋げました。
実は検索キーワード『鬼嫁』で1ページ目に出ないものかと思っております(笑)
ソフトウェア開発会社としては、何らどうでもいい話ですが。

私のブログ記事のアクセスが多くなるのは、Facebookでシェアしたときに顕著に表れます。
Facebookの私の友だちが読んでくれます。
基本、Facebookの投稿は公開ですからそこからの広がりもあるかもしれません。
露出度を上げるという点では多少なりとも貢献していると思っております。
ここで、私がプログラミングも出来る営業もどき兼スーパー事務員であれば、尚良しでしょうが。
そうすれば、いかにもソフトウェア開発会社のブログらしい記事を書けるのですが、非常に残念です。
仕方ないです。
その手の記事は他の人に任せましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です