在宅ワーカー歴18年めに突入の巻

どんだけケツの穴小さいねん!と心の中で叫び続けた馬詰です。
そんな1週間を終え、休日イャッホーです。
嘘です。
イャッホーやないです。

自営業には休日はありません。
作業日です。
昨日は自分のWebサイトに地図(ココ、新トヤマビル)を載っけたりしました。
土・日・祝限定、弊社のクリエイティブルームでワークショップを随時開催しております。
毎週土・日・祝がそれで埋まることはありません。
仮にそんな状況になるほどオファーがあったとしても、私はきっと居留守を使うでしょう。
そんなシンドイことはしたくありません。

ワークショップには準備が必要です。
人数にもよりますが、まぁ、一日費やします。
10月には教育機関絡みでの講習会があります。
こちらについてはキットを作りますので、準備に最低2日はかかります。
準備に要する時間と当日の拘束時間を時給計算をすると大阪府の最低賃金を下回ると思います。
いいんですよ。
お金やないので。

前回のワークショップは7月に行いました。
初回でした。
クローズでのワークショップで私の友人のみの参加でした。
次回は9月に予定しています。
Webサイトからお問い合わせをいただきました。
オファーがあったので、ではワークショップを開催しましょう。
せっかくなので、WebサイトとSNS(FacebookとInstagramとTwitter)でアナウンスします。

弊社にお越しになられた方ならご存知かと思いますが、クリエイティブルーム(会議室ともいい、来客時の応接室でもある)は、大きいテーブルに椅子が6脚です。
ワークショップの定員、6名ということです。
おかげさまで満席になりました。
(うち3名は私の友だち繋がりですが)

メールでお問い合わせをいただいた方に差し支えなかったらと、どの経路でこのワークショップを知られたか確認します。
検索して偶然見つけられたということです。
ここ数ヶ月はちょっと更新したりと手を入れているWebサイトです。
私のWebサイトですから、まぁ、文章の多いこと!
何年も前に作ったままで、おまけにレスポンシブ対応にもなっておりません。
更新する度に、どないかせぇよと自分に突っ込んでいます。

それでもWebサイト経由でお問い合わせをいただきます。
これがオモロイのです。
ネットを介してこういう繋がりができるのがオモロイのです。
まっ、これで私は生活しているわけではないので、オモロイと言ってられるのですが。
これでどないかしたろかという野望もなく、ゆる〜い感じだから長続きしているのかもしれません。

先日もブロガー歴11年めのひとりごとの巻を書きましたが、ブログは営業活動の一環でございます。
ブロガー歴は11年ですが、在宅ワーカー歴は18年めに突入いたしました。
当初から比べると、今は家での作業時間の捻出がなかなか厳しいのが正直なところです。
PTA活動に精を出し始めた頃から、段々と在宅ワークの時間が少なくなってきており、現在にいたっております。

それはそれでいいんです。
いろいろやってきたことが上手く絡み合って、私のスキルへと繋がり経験値が上がりました。
在宅ワーク、自由でいいんですよ。
自分の都合で作業をすればいいのですから。
ですが、これが一番キツイのです。
家の中にはいろいろ誘惑があります。
それを横目にせっせと作業をできるかどうか、ここが在宅ワーカーになれるかどうかの肝です。
自己管理能力があるかないかってことです。

ということで、この辺りで、昼からの作業に戻ります。
ワタクシ、本日、在宅ワーカーです(笑)