エリアメールからの避難場所がわからない件

“なんとかなる”で生きている馬詰です。
なんとかならないことも山ほどあるでしょうに、あぁ、大丈夫!なんとかなる!なる!で、生きています。

本日、11時前、もうすぐエリアメールが鳴るよね。
とりあえず、それが終わるまで電話はしんとこー、
3台いっぺんに鳴ったらどうなるんやろー、
と、手元にあるiPhone3台を並べて仕事をしていました。

そしたら、電話がかかってきました。
今からエリアメールが鳴るというのに電話がかかってくるって想定外です。
仕事の電話です。
エリアメールのことはすっかり忘れてしまいます。
そんなもんです。

そしたらいきなり、2台のiPhoneか雄叫びをあげだします。

わぉ!

電話中の相手の声が聞こえへんやん!と
思った瞬間、切れました。
通話が遮断されたようです。
仕事の話の途中なので、すぐにかけ直します。

電話の相手は訓練のためのエリアメールが鳴るのをご存知でないご様子。
多分、街中のあちらこちらのスマホの雄叫びを聞いたのでしょう。
「また、ミサイルやろか?」と聞かれます。
「訓練ですよ、11過ぎにエリアメールが鳴るっていうてましたよ」
と説明した直後、またもiPhone2台が雄叫びをあげ、通話が遮断されます。

うわっ!なんで?

11時3分に大阪府から、4分に大阪市からのエリアメール2連チャンです。
2連チャンは聞いていません。
想定外です。

そして、町内放送が流れます。
堺筋本町、オフィス街にも町内放送が流れるのが、なんだか不思議な感じです。
どこにスピーカーがあるのか探すべく、窓から身を乗り出して外を見ましたが、見当たりません。
どこかのビルに仕込まれているのでしょうか?
しかしながら、何を言うてはるのかまったく聞き取れません。

エリアメールがなると通話が遮断されるということを知った、本日の事案でございます。

さて、職場にいてるとき、マジで何か発生したとして、私はいったい何を持ってどこに逃げたらいいのでしょう?
職場の避難場所はどこなのでしょう?
大阪城公園?靭公園?中之島公園?

where?

そして、考えます。
ここから家に帰るのに、地下鉄が動いていなかったら、歩いて帰れるであろうか?
森之宮までは歩いたことがあります。
厳密には会社を始点に税務署からの森之宮の労基。
駅の数でいうと、その3倍か4倍歩けば家に帰れるはずです。
なんとかなりそうな気がします。
土壇場になれば歩いてでも家に帰れるでしょう。
そのあたりの根性は人一倍持ち合わせております。

備えあれば憂いなし。
よく言ったものです。

そうです。
みなさん、ちゃんと備えましょう。

かく言う私はなんとかなるやろ精神で、
あっ、何も備えておりません。
あかんやーん、です。