大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

あらしのひるに

著者:杉山貴規
公開日:2017/09/19
最終更新日:2017/09/18
カテゴリー:雑記
タグ:

クローバーフィールドの杉山です。

三連休なのに台風のおかげで遊びにいけませんでした。
・・・中学生の息子は部活に行きましたが。

こうなったら留守番の次男とインドア全開と行きましょう。

と言う訳でプログラミングです。使用する言語と言いますか開発環境はSCRATCHにしました。

※SCRATCHの公式サイトはこちらです。

ブラウザ上で動作するのでインストール不要でお手軽ですし、世界中で開発した作品に触れることできるのが素晴らしいですね。

ちなみに子供だけでインターネットに接続するのはダメって場合はパソコンに開発環境をインストールも可能です。

 

以前、長男とSCRATCHでちょこっと二人で遊んだのですが、その時は次男は興味を示さなかったのでリベンジです。
SCRATCHの使い方をほんの少し教えて関する本を購入していた本を渡すと「あら不思議」!

なんと宿題やら追加のお勉強までサクサク済ませて、自分で本を読んで何やら開発を始めました。

 

次男は音楽と言うか楽器の演奏が好きなので(ただし練習はキライ)、演奏するアプリーションが開発できることに興味が沸いたようです。

長男は将棋に近いものを開発しようとして頓挫してましたが、今回はどうでしょう。

自分なりに表現したいものがあって、表現方法のひとつしてプログラミングがあるのはいいことですね。

必要なことは、どんどん吸収していくのでしょう。

 

勉強会用にと個人的にRaspberry Piを購入してOSとしてラズビアン(Raspbian)をインストールしたら、きっちりSCRATCHもインストールされていました。

流石に教育目的で開発されただけのことはあります。(マインスイーパーもインストールされていたので、すぐに渡さないです。)

このマシンを託す日がくるのかも知れません。

楽しみです。

 

余談ですが、子供とSCRATCHで遊びたいけど、「よーわからん」って方がおられましたらお声がけください。

ちょこっと勉強会しましょう。

私も勉強します。

 

コメントは受け付けていません。

上に戻る