大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

短時間正社員という新しい働き方の件

著者:馬詰道代
公開日:2017/09/28
最終更新日:2017/09/28
カテゴリー:お知らせ

弊社、高木はほぼ毎日夕方には帰社します。
だいたい、18時前後ですかね。
ついこの間まで明るかったその時間、今では結構暗くなっています。
季節の移り変わりを感じます。
季節の変わり目が結構好きな馬詰です。
毎回、なんかええコトが起きるのではなかろうかと期待に満ち、新しい季節を迎えます。
そんな能天気な心持ちのおかげでしょうか、季節の変わり目に体調を崩すということがございません。
単にバカですね(笑)

弊社では現在、短時間正社員のweb担当者を募集しております。
この短時間正社員について経験者は語る!をやってみたいと思います。

高木に聞くと、短時間正社員は法的にはパートタイム労働者になるとのことです。
ですので、なんら新しい働き方でもなんでもないのですが。

私事ですが、クローバーフィールドには週1のパートタイム労働者として入社しました。
その頃は今月21歳になった末っ子は小学生でした。
子ども3人が小中高の時代はPTA活動も楽しみました。
私の個人事業主としての活動もあります。
それらを合わせて、私の働き方は柔軟に変わっていきます。
週1パート期間が長く続き、今は週3日契約の短時間正社員です。
途中経過を申しますと、週1パートから一旦、個人事業主として業務委託扱いでお仕事をさせてもらい、その後、週2日短時間正社員となり、現在の週3日短時間正社員に落ち着いています。
現在は週3日といっても実質、毎日出勤しております。
毎日出勤するならフルタイムでいいんやないの?となりますが、ここは私の諸事情がございます。

現在、要介護と要支援の介護認定を受けている後期高齢者3人のキーパーソンであります。
有難いことに自宅での介護ではありません。
が、あちらこちらと様子を見に行っております。
また、通院する事態が発生したら私が連れて行きます。
フルタイムにすると欠勤扱いになってしまう(有給消化後)ので、あえてプラスの思考です。
働いたらプラスされるという方向性です。
そのあたりを考慮して、週3日の契約での短時間正社員としています。
契約の週3日以外については時間給計算です。

今はないですが、以前は在宅での作業(主にwebサイトがらみ)がありました。
そのときはその作業時間を申告しておりました。
クローバーフィールドは社員はみんな善人という視点の会社なので、在宅での作業時間も私の自己申告を疑うことなく承認してもらえます。
信じてもらっているとなるとなおさら嘘はつけません。
裏切るようなことはできません。
まっ、世の中にはそれを利用して平気で裏切る人がいるようですが。
人の親として、自分がしたことのツケが子どもに回ってくるかもと思うと、余計に我が身を引き締めないといけません。

現在は週3日の契約で、週の労働時間が8h×3日=24hです。
20hを超えているので、雇用保険が適用されます。
週2日の短時間正社員のときは雇用保険は適用外でした。
今は社会保険、全て適用の正社員です。
当然、残業手当も支給されます。
交通費も全額支給です。

私の稼ぎで生活しなければならないなら、短時間正社員は厳しいでしょうけど。
パートより女性の新しい働き方として、結構ありがたいとシステムだと思います。
幼稚園の送り迎えや小中学校の行事など、融通がきく働き方です。

私自身はパートでも業務委託でも短時間正社員でも、自分の仕事に対しての向き合い方は何ら変わりません。
派遣で働いたことがないのでわかりませんが、派遣でも変わらないと思っています。
世間的にはパートやからそこまでしなくてもいいとか、そんな言葉を耳にしたりしますが、目の前の仕事に真摯に取り組むだけです。
役職もついているので、会社の経営にも口を出します。
採用面接もします。
週3回の短時間正社員でもやりがい満載です。

どのような形態の働き方であっても目の前の仕事については真摯に取り組む人材であれば弊社にピッタリです。
そんな柔軟な働き方を提案する弊社では今、web担当の短時間正社員を募集しています。
興味のある方はお問い合わせください。

コメントは受け付けていません。

上に戻る