Thanksgivingもいいけど、Harvestもね【月いちテーマ】

どうも、第一回で前の投稿後72時間の縛りを書いておきながら完全に忘れていた佐藤です。
だらしない先輩ですまない・・・いやほんと申し訳ない。

さて、お題の「勤労感謝の日」ですが、語源はなにやらアメリカさんから押し付けられて、本来の言葉とは乖離してしまっているようですね。
となると語っても仕方がない感もあるため、社長にならってスルー。
本来の11月23日の、「新嘗祭」にちなんで「収穫」な話を一つ。

といっても私もどちらかと言えば都会生まれで都会育ち。
あまり田んぼに入って土に触れたり、農作業をやったりした記憶は多くはありません。
いや、窓を開けたら目の前は山だったりしますが。
友人を家に招待した際、家までの道のりを「登山」と呼ばれたりしましたが。
(実際、農業用地は自分の住居の周りには少ないですね。もうちょっと北の方に行くと結構ありますが)

一番記憶にあるのは・・・幼稚園か小学生低学年の頃に、遠足で芋掘りに行った時でしょうか。
今となってはどういうイベントだったか思い出せませんが、芋掘り農園に行っての体験学習会だったのだと思います。
泥だらけになりながら、袋いっぱいにサツマイモを詰め込んで帰った記憶があります。
手洗いが潔癖症じみてたり、ウエットティッシュ常備している今となっては、「もう昔みたいには出来ないだろうなぁ」と思いますが、当時はニコニコしながら泥だらけになっていましたね。

そうえいば、仮設住宅に住んでいる時、家の前にある土手でネギを育てていた事もありました。
夏休みの自由研究の課題として、データを取ったり写真を撮ったりした覚えがあります。
結局、生育のデータが全然取れてない、というか取り方がわからなかったので、とても地味な絵日記みたいになってしまった覚えがあります。
せめて数日毎の長さと味だけじゃなくて、もうちょっとこまめにデータを取るべきだと当時の自分に苦言を呈したいところです。
・・・三つ子の魂百までといいますか、そういう雑なところがちっとも変わってないですね。
もうちょっとこう、細部に気を使えるようにならないとなぁと思います。

さて、自分が今月最後の投稿者のため来月のお題を考えました。
12月といえば「クリスマス」「紅白」「イルミネーション」「年末セール」とネタ盛りだくさんですが、そのうちの一つに絞ってしまうと話題が狭くなってしまいそうですので、
ひとまとめにして「年末のイベント」でお願いいたします。
トップバッターは高木さんにお願いいたします。