おもろい依頼をされた件

なんちゃって営業の馬詰です。
いや、もとい営業もどきです。
まっ、どっちも似たようなものです。
イマイチ営業の仕事がパッとせえへんってことですね。
いいんです。
私なりの営業スタイルを確立しつつあります。
世間でいうところでは”営業は数字で結果を出さなあかん”なのでしょうが。
それだけではないように、最近は思います。
営業は会社の窓口ですよね。
窓口で会社の印象は変わります。

弊社みたいに営業もどきがたったひとりの会社ですと、私の印象が弊社の印象になるわけです。
つまり、それは単に”コテコテの大阪の小さい会社”ってことになります。
んー、それだけだと、さっぱりなので私なりにいろいろ考えています。
嘘です。
大したことは考えていません。
なにごとにも真摯に対応し、どちらさまも利益が出るよう、そして社会に貢献できるような営業を心がけています。
この程度ですね。
これ、営業の箇所を技術に変えたら、技術者の心得です。
何にしても、仕事をするという点での心得は同じだと思っています。

そんなんなので、全くがっついていません。
お金になるような話が来ても、私の道義に反することは遠慮します。
社会に貢献できるという点では、弊社にお越しいただく営業さんには老若男女問わず、とにかく、笑ってもらう営業を心がけています。
笑ってもらってナンボです。

営業さんの中には相手によって態度を変えるというどうしょうもないのが、いたはります。
あれはいただけないですね。
また、自分の都合に合わせて言うことがコロコロ変わるという、認知症みたいなのもいたはります。
あっ、これは認知症の方に失礼でした。
大変申し訳ございません。
認知症の方はある種ちゃんと筋は通っています。
それは、いわゆる、ホラ吹きみたいな営業です。
会社の窓口である営業がホラ吹きであれば、その会社もホラ吹きとなってしまいます。
怖いですね。

昨日はそんなホラ吹きがらみで、面白いお願いをされました。
それは非常に面白い提案でございました。
ひとつはほかの会社の営業さんにも尋ねられたりした代物でございます。
皆さん、いろいろ気になるのですね。
ふたつめは、それは私の道義に反するのでお断りしました。

昨日はいろんな意味で充実した一日でございました。
はたと気づいたら、わお!年末調整、まだしてへんやんということに気づきます。
年末調整半分だけ終えて家路に着きました。

そういえば、この前の忘年会のとき、魔太郎がいらんことを言うてたのを思いだします。
「大掃除とかするなら手伝います」と。
ゴールデンウィーク前に事務所移転した今年。
そのときに綺麗に掃除したし、今年は大掃除、もうええんちゃうの?!
ここで業務連絡しときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です