おもろい事案に遭遇した件

ええ歳こいて沸点が低い馬詰です。
いつやったか、北本っちゃんとしゃべっていたとき。
北本っちゃんのほんわかぶりに
「兄弟喧嘩とかするん?」と
確かこんなことを聞いた記憶があります。
「あんまり怒ったりしないんで・・・」
というような言葉を聞いたような記憶があります。
そういえば、北本っちゃんの先輩の魔太郎も
「あんまり腹たったりせえへん」
と言うてた記憶があります。

あらぁ・・・
クローバーフィールドで一番沸点が低いのは私ですか?
私の沸点の低さは、そこに悪意があるかないかで決まります。
悪意を感じたことについては一気に沸騰ですね。
うちにあるデロンギの電気ポットより、はよブツブツ沸きます。
致し方ないことについては怒っても仕方ないので、
いいっすよ、あんたに怒っても仕方ないし、それは筋がちゃうし、ええよーと、寛大なんですがね。

という、私の沸点の低さが暴露された昨日。
いつもならひとりっきりの事務所に、昨日は11月に入社した2人と一緒に仕事をしておりました。
温和な馬詰さんの豹変を見られてしまいました(笑)
まぁ、それはええとしましょう。
この私の沸点の低さがクローバーフィールドのエネルギーとなっている一面もあるでしょう。
相変わらず、自分にええように言います(笑)
これぐらいかまさな、やっていけません。
昨日は一気に沸騰したものの、そのあと、寒空の下、30分ほど外に出ました。
ええ具合に冷めました。

大抵の人は平気で嘘はようつきません。
嘘を誤魔化そうとして、変な演技めいたことをしてみたり、なんやモゴモゴと理由を述べたりします。
特に電話だとリアルタイムですからね。
よっぽどの悪人でない限りは、いつもと違う声色や言い回しをしはります。
おもろいです。
昨日はそんなおもろい事案に遭遇しました。

そういえば、私が営業もどきになった直後にも墓穴を掘った人がいらっしゃいました。
世間では凄腕だという噂は私も知っていました。
ペーペーの私は太刀打ちでけへんやろなと思いつつ対応したわけです。
ですが、明らかにおかしいことをおっしゃられました。
すかさず突っ込まさせいただきました。
なんや大したことないんやと思った次第でございます。
電話というのは実際に面と向かって対峙するより、よくわかります。
恐ろしいほど、相手の心情を感じることができます。
面と向かっての表情でもようわかるんですけどね。

気づけば、今年の営業は本日で終了です。
人生というのはなかなか面白いっすねーが私の今年の感想です。
営業日でのブログ投稿はこれで終了です。
私のブログ投稿には日曜祝日、お盆お正月はございませんが。
一応、締めくくっておきます。
一年間ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です