プロジェクトが縮小するテイってどんなテイの巻

密かにマイブームとなりつつある”○◯するテイ”
皆さん、いかがお過ごしでしょう。
世間では年末も押し迫っているらしいです。
そんなものはスルーすることに決めた馬詰です。

ひと月前、11月が12月になったように、単に12月が1月になると思えば、この休日は繰り返される日曜日というテイで全ては丸くおさまるような気がします。
一昨日、弊社が入っている新トヤマビルのあちらこちらの会社さんは、ガタガタとなにやらやってはりました。
帰りしなエレベーター横のゴミ置場に、大量のゴミの山がありました。
恭しく拝まさせていただきました。
あのガタガタは大掃除とかいうヤツやったのでしょう。

いつかのブログで業務連絡をさせていただきました。
そのあとのことです。
帰社した北本っちゃんが、事務所内をウロウロし、
「きれいですね」と言わはりました。
(馬詰さん、大掃除はせんかてよろしいやん!)を含む、北本っちゃんの優しいお言葉だと解釈させていただきました。
彼は口数が少ないですが、いろいろ含んだ言葉を発します。
北本っちゃん、ええ子です。
ということで、北本っちゃんのお許しも出たことですから、最終日の私は通常の業務をさせていただきました。

どうでもいい話なのですが、以前、疑問に思った“案件が終わったテイ”ですが、最近、あれの進化形に出会いました。
“プロジェクトが縮小するテイ”です。
どんなテイかはご想像におまかせします。

プロジェクト
縮小するテイ
進化形
蓋を開ければ
ただのつけかえ

今回は短歌にまとめてみました。
“案件が終わったテイ”で、川柳を詠みました。
それを受けて、弊社のFacebookで高木が俳句を詠んでおりました。
俳句を詠むにあたって、切れ字に苦労したといっておりました。
五七五より五七五七七の方が詠みやすいのではなかろうか?という話に落ち着きました。
言葉が多い分、伝えたいことがまとめやすいんやない?
いうてもTwitterより短いけれど。
ということで、今回は短歌でまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です