大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

ゲーム、やらないんですか?の巻

著者:馬詰道代
公開日:2018/02/13
最終更新日:2018/02/13
カテゴリー:雑記
タグ:

ゲーム、好きそうに見えるんでしょうか?
馬詰です。
先日、ご来社いただいた営業さんに、「馬詰さん、ゲームやらないんですか?」と聞かれました。
私にこんなことを聞くということは、その営業さんもゲーム好きなのでしょう。

私のゲーム歴は古いですよ。
高校生のときに遡ります。
学校帰りに寄る喫茶店のテーブルゲームです。
インベーダーゲームです。
高校1年でした。
その後、結婚してしばらく広島に住んでいたのですが、そのときにハマったのがドラクエです。
初期のファミコンです。
赤と白のあのレトロなヤツです。
友だちもいない地で暇つぶしにドラクエです。
ドラクエより好きなのがテトリスでした。
私は非常に凝り性で集中力が持続します。
達成感を味わえるものが好きです。
物語があるものがもっと好きです。
シューティングものはイマイチです。

まぁ、子どもができたら、ゲームより生産性のある子育てに没頭します。
これはなかなか興味深いものです。
予想外の反応にたじろぎます。
その後、娘が小学校に上がったときに、64を買いました。
家族で楽しむために買ったソフトは『バンジョーとカズーイの大冒険』
これに一番、ハマったのは私です。
娘はゲームには全く興味をしめしませんでした。
幼稚園児の息子2人には難易度が高かったのでしょうか。

子ども3人も抱えていたら、日中、ゲームをする時間はございません。
子ども3人を寝かしつけてからが私の時間です。
夜な夜な『バンジョーとカズーイの大冒険』です。
今でも覚えています。
雪の世界で雪だるまお化けのような物体をやっつけたら、そのステージをクリアです。
これに数日、費やします。
いつも同じ場所で下手こきます。
そこさえクリアすればやっつけられるのに!を繰り返します。
そして、とうとう、やっつけるとこができました。
ヒャッホーです。
隣の部屋で寝てる子どもを起こして、「見て見て!」と言いたい衝動をグッと堪えます。
これで寝れるとトイレに向かいました。
トイレのドアを開けたその時です。
頭の中なのか、目の奥なのか、キラキラと星が光りました。
夜な夜な目を酷使したからでしょうが。

あかんあかん、これは子どもには非常によろしくないと気づきます。
身をもって気づいてしまいました(笑)
以後、私はゲームには手を出しません。
途中でやめられなくなるので、いろいろ支障をきたします。
なので、きっぱりやめました。

私の身を粉にした経験によって、我が家には64以降のTVゲームはございません。
息子2人はお年玉を貯めてゲームボーイやらを買っていましたが、私ほどもハマっている様子は見られませんでした。
プレステを買って欲しいとの声も聞かれませんでした。
私が身を粉にした経験を切々と語ったからでしょうか。
我が家において専制君主は私です。
私がいったんNO!と言ったことはなかなか覆せないことを子どもたちは認識しています。

と、これを書いて最終チェックをしている通勤電車の中。
前に座っているサラリーマンがスマホゲームに必死こいてはります。
手の動きが派手過ぎます(笑)

コメントは受け付けていません。

上に戻る