大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Macの初期設定でいつもトラブルが起きる。

著者:高木信尚
公開日:2018/02/18
最終更新日:2018/06/21
カテゴリー:雑記
タグ:

高木です。こんにちは。

諸々の事情があって先日新しいMacを購入しました。
実はそれより少し前にもMacを購入して馬詰が格闘していましたが、今回は私が使うためにもう1台購入しました。

私は決してMac初心者ではないものの、新品が届いて初期設定を行う際には必ずといっていいほどトラブルに見舞われます。
今回も例外ではありませんでした。

今後のために、また同種のトラブルで困っている方に情報を共有するために、トラブル発生の経緯とその対策方法を書き留めておきます。

まず、トラブル発生の経緯から説明することにしましょう。

新品のMacの箱を開封し、電源を入れてから指示に従って初期設定を行いました。
ここまでは問題ありませんでした。

その後、Xcodeをダウンロードし、結構な時間がかかりましたがインストールが完了しました。
これも途中でWi-Fiが切れるというトラブルはありましたが、まあこれはMacが悪いわけではないのでこれ以上触れません。

その後、私のユーザー名がおかしいことに気づきました。
Apple IDの登録名を勝手にローマ字に変換してくれるのは便利かもしれません。
けれども、私の名前はまず間違いなく誤変換されます。
今回もそうだったのです。

あとから気づいたので、やむを得ずユーザー名を変更しました。
これも問題なく変更できました。

Xcodeのインストールが終わったので、とりあえず起動してみようと思いました。
すると管理者のユーザー名とパスワードを聞かれます。
ここで、どんなに頑張ってもパスワードが受け付けられなくなってしまいました。

パスワードの再設定を試みますが、それでもうまくいきません。
ユーザー名を再度設定し直そうとロックの解除を試みましたが、ロックの解除自体ができなくなってしまっています。

これは困りました。

自分で調べてもよかったのですが、たまにはサポセンに電話してみようと思い立ちました。
日曜日なのでつながるかどうか不安でしたが、ほとんど待ち時間もなくすんなりつながりました。

Xcodeぐらいしか追加したデータはなかったので、サポセンの担当者は再インストールを勧めてきました。
私もそれが一番だと思っていたのですが、その方法がわからなかったのです。
まともに調べればわかったと思いますが、今回はサポセンに電話したい気分だったのです。

どうやら、ユーザー名の変更を行う際にディレクトリ名の変更も行ってしまうと、うまく紐付かなくなることがあるとのことでした。
ありていにいえば、バグを踏むということのようです。

再インストールの方法ですが、CommandキーとRキーを押したまま電源を入れると、言語選択のあと4項目のメニューが現れます。
そこでハードディスクを消去してからOSを再インストールすればOKのようです。
その間、インターネット接続が必須とのことでした。

これを書いている間に無事再インストールも終わったようです。
これからもう一度Xcodeをダウンロードします。

コメントは受け付けていません。

上に戻る