気になるギガ

最近ではスマートフォンの通信容量をギガというそうです。

皆さん、歩く時間すら惜しんでスマートフォンをのぞき込んでます。
なるほどそれだけ、インターネットにアクセスすれば通信量も相当なものになるのでしょう。
契約している通信容量の限度に近づくと「ギガが足らん」と言うそうな。
ほんまかいな

まあ、そんなに見ないとあかんもんの無い私には縁遠い話しです。
そんななら、こんな話しを書かなくてもええんですが、「江戸の戯画」なる催し事があるんです。

こっちの戯画が気になります。

ゲージュツには疎いのですが、なかなかパンチの効いた広告です。
なんと金魚が船漕いでますねん。
何を思たらそーなんねん。

と言う訳ですが、仕事終わりに鑑賞したくても、なかなか出来ることではありません。

ここは一番「働き方改革」です。
ただ、ただ、はよう帰れでは、ラチがあきません。

ムリ、ムダ、ムラを省いて、生産性を上げることを考えないと。

先日、生産工学の初歩を教えていただいたのですが、トヨタの生産管理では、工作機械の刃物が部材に当たるまでの時間すらムダな時間として削減対象にするそうです。

そう考えると色んなところに、改善の余地がありそうです。

まずは自分の普段の生活を見直してKAIZENです。
と、言っても遅くまで頑張るでは意味がないので、自分が本来すべきことをしっかり洗い出しを行って、確実に実行できるように最適化していきます。

もちろん、生活していくうえで仕事だけではなく家族との時間も大事ですから、しっかりすべきことのリストに入れてしまいましょう。
個人的には、うっかり見てしまうニュースサイトの記事サーフィンが一番の無駄な時間だと思うので、スマホを触る時間を短縮する方向で進めたいと思います。
後は、睡眠時間をしっかりとって集中できる時間を増やす。
関係ないですが、森永のラムネ流行ってますね。ブドウ糖ええんやとか。
綿の最近の定番オヤツです。

そして、それぞれの人が自分の時間をしっかり管理して、大事なことを忘れんからった付き合い残業はど無駄なもんはないでしょう。
結果として開発のプロジェクトの時間管理もメンバーからボトムアップしていくと考えます。

そして、しっかり時間管理をして趣味や習い事もリフレッシする。
ええですなぁ、理想的です。

えらい人が主導して、結果を出してくれるようなものではないですね。

そもそも、ゴールありきのスケジュールを組みがちなシステム開発のプロジェクトは問題外と言いたいところです。
業界アルアルですが、このあたりは、会社として取り込むべきですよね。
会社を構成するのはやっぱり社員なので、みんなで改善を心掛けて行きたいと思います。

クローバーフィールドでは、一緒に会社を盛り上げてくれる技術者を募集しています。
詳しくは弊社の採用のページをご覧ください。
また、ハローワークにも求人を挙げています。
こちらは、先日から募集している短時間の事務員さんも出しています。

そうそう、「江戸の戯画」ですが、明日(4/17)から開催です。

ちなみに開催時間が午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)なので、そもそもどんなに頑張っても平日はいけません。
でも、どっかの休日で金魚ずくしがフルコンプの前期の間に行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です