大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

MyアプリのSwiftのDBは、RealmかGRDBか?

著者:川上洋
公開日:2018/05/01
最終更新日:2018/06/20
カテゴリー:技術情報 雑記
タグ:

こんにちは。川上です。

今、私的な隠れMyアプリが、ぼちぼちで作っています。
過去のMyアプリには、あれこれで作ってきたMy漬物が貯まってきました。
Myアプリの中で流用してMy漬物を食べていると、いろんなところが味ついて旨くなってきています。
(腐らないよに、たまに、日干して、ひっくり回ししなければね・・)

Swift用のDBには、たくさんありますよね。

Myアプリ用でDBを組み込むには、
「簡単に、楽で、手間が無く、手抜きできるヤツ」
をモットーに、色々探しています。

SwiftでDBを組み込む時に、
「楽に何するべ?」
と思う時に、色々の漬物をつまみ食べてみると、バージョンや環境によって変わったり、使えなかったりでMy漬物を煮直ししながら、作り直ることが多くなっています。

ずーっと前に、最初にDBのお勉強をしたのがSQLでした。
で、Myアプリにスタンドアロンで簡易で出来そうなものにしたのが、sqlite用のフレームワークで有ったのが
・FMDB
でした。

Objective-CからSwiftに変わりつつ、次に組み込んでみたのが
・Realm(RealmSwift)
でした。

その後、UnityとSwiftを連携して組み込んだのが、
・GRDB
でした。
GRDBは、sqlite用のフレームワークでした。
Realmは、Unity+Swift環境では、小生にはBuildできなっかったので、諦めました。

そして、現状の2018/04時点での環境は、
・macOS(High Sierra Ver10.13.4)
・iOS(Ver11.3)
・Xcode9.3
・Swift4.0
になっていました。

前までの環境(Sierra,iOS11.2x,Xcode8.x,Swift3.x)までしていれレバ、
Unity+Swift環境からBuildができなくなって、おかしくなければよかったのに・・・・(泣)
そのうち、思いついたら、復活できる(かも)ね。

現状のお遊びの隠れMyアプリには、今回にはSwiftオンリーだったので
・Realm(RealmSwift)
で、Podsで組み込みました。
Realmは、
Installing Realm (3.4.0)
Installing RealmSwift (3.4.0)
のVerになっていました。

ここで、My漬物を食べて見ると、ラッキーでした。
そのままで美味しく食べれました。

あと、1つ2つの処理ができたら、ゴールが見えてくるよな気がしまっす。

ではでは。

コメントは受け付けていません。

上に戻る