大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

「君ブロ」ロスによる影響?

著者:高木信尚
公開日:2018/05/22
最終更新日:2018/05/22
カテゴリー:雑記
タグ:

高木です。おはようございます。

先月は当サイトのブログ投稿の勢いがすさまじく、1ヶ月の投稿数がなんと106件という驚異の数字をたたき出しました。
一方で今月はというと、これを投稿する前の時点でまだ50件しか投稿されていません。

最後の投稿は昨日ですから、21日の時点で50件ということになります。
1日平均2.38件の計算です。

先月と比べるから激減したように思うのですが、毎日2件以上投稿されているわけです。
同業他社のブログなんかと比べても、いや世の中にあるブログ全体と比べても、かなり投稿頻度は高いほうだと思います。

他との比較はさておき、当社比で激減したことは事実です。
その理由が何なのかを分析しておくことは必要です。

まず真っ先に挙げられるのは、先月は「君のブログに恋をして」シーズン1が佳境を迎え、連日投稿されていたことです。
これは今月初めまで続きましたが、月単位で考えると先月のほうが圧倒的に投稿数を稼いでいました。
今月激減の理由は「君ブロ」ロスによるものといえます。

次は私の投稿が減ったことでしょうか?
別に意識して減らしているわけではないのですが、他の投稿が盛り上がってくると、それに呼応する形で投稿が増える傾向にあるようです。
今月はそういうのがありません。

ブログというのは、本来はテーマを絞って書くほうがよいのですが、過去の経緯もあって当サイト(とういうか当社)では、雑多な投稿が混在しています。
今後、ウェブサイトをリニューアルすることを計画していますが、その際にブログをどうするかも検討課題になっています。

当サイトは私が一人で運営するのであればコントロールするのではなく、それなりの人数で運営しています。
それゆえになかなか統一感が出ません。
そのよさもあるので、一概にそれが悪いことではありませんけど。

リニューアルの目的のひとつは、コンテンツが増えすぎてWordPressがずいぶん重くなってきたことにあります。
これを何とか解消しないと、いろいろな悪影響が懸念されます。
そのついでにブログも何とかテコ入れしようとしているのです。

これだけ膨大なコンテンツを一貫性がない形で抱えてしまうと、リニューアルするのも大変です。
日々のアクセス数が激減してもよいのであれば簡単でしょうが、それは避けたいですからね。
まずはサーバーを移転するだけから始めてもよいのかもしれません。

何とか工夫して、「君ブロ」ロス後の現在の状況を乗り越えたいと思います。

コメントは受け付けていません。

上に戻る