大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

点と点により繋がりが見える件

著者:馬詰道代
公開日:2018/05/29
最終更新日:2018/05/29
カテゴリー:雑記

mixiは日本人向けやなと思っていた馬詰です。
そういえば、かなり前、mixiが招待制やった頃、mixiってどんなん?から、高木を招待しました。
きじねこに入社して間なしの頃やったので、そんなことは高木もすっかり忘れているでしょう。
ひと昔のこと、おまけに高木も私もmixi体質でないので、そのまま放置です。
私が唯一、mixiを利用するのは、”今度、行くライブのセットリストを入手する”ためです。
基本的にオープンマインドなので、その頃のmixiのあの閉鎖感が馴染めませんでした。

ということで、なんやかんや手を出しながら、結局、全世界に公開するブログに落ち着いてしまいます。
全世界に公開したところで、誰が私のブログを見るのでしょう。
ほぼほぼ自己満足の世界です(笑)

ということで、インターネットの世界に足を踏み入れ、早19年。
そこで何かすれば足跡を残すことになり、私はかなり足跡を残していることになります。
その割に苗字のみで検索して、なかなか出てこないというこの無名ぶり(笑)
10ページを超えたあたりに、きじねこのブログの登録名でやっと出てきます。
同じページ、私の下に長男の名前があり、我が家の大黒柱が出ています。
レアな苗字です。
いろいろ丹念にみていくと、私と長男と大黒柱は家族であろうと想像がつきます。
私が何か悪さをしたとしましょう。
世間を賑わす、悪さです。
Twitter民にすぐに家族が晒されるということになります。
というインターネットって怖いよということを認識した上で、オープンマインドです。
これは一種の足かせです。
悪さしたらあかんで!という足かせです。

私のFacebookの投稿はほぼ公開です。
しかし、私のFacebookプロフィールはその他の検索に引っかからない設定にしています。
関わっているFacebookページは検索に引っかかるので、意味があるようなないようなですが。
これは私の中で、ひとつの線引きです。

インターネット上でのアクセスログ。
“ブログを書く”や”コメントを残す”というアクションを起こさなくても、必ず残ります。
パッと見てわからなくても、調べたらわかるのです。
そのあたりをわかった上でインターネットを利用しないと、自分の知らないところでその素性を探られるということになりかねません。
へぇ、そこと繋がっているのですね?!なんてのもわかりますよね。
そのあたりを熟知していると、その点と点から見える繋がりを知ることになります。
Facebookのブロック機能もアテになりません。
このあたり、高木がオモロイことをやっています。
横で見ていて、「ホォー」となり、「言うてることとやってることちがいますやん!」と突っ込む事案に遭遇します。

そんな恐ろしいインターネットの世界。
個人的にはこの時代、インターネットで素性が明らかになるぐらいの人物になるべきと思っています。
良い意味で。

コメントは受け付けていません。

上に戻る