大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

新アプリ「何処リマインダ」の諸々(7) ー ジオフェンスのフィールドテスト

著者:川上洋
公開日:2018/07/03
最終更新日:2018/07/03
カテゴリー:雑記

こんにちは。川上です。

チャリンコでチョロチョロしてフィールドテストしてみました。
川沿いをチャリンコしながら、近くのホームセンターへ目指して、「何処リマインダ」のマップを見ていると、現在地の⭐️マークは、ゆっくり動きました。

ジオフェンスの処理を組み込んで、目的地になると「着いたよ」の表示Msgが出来るかを試しました。

う〜ん・・・。
一応、ジオフェンスでターゲットの位置エリアに現在地の⭐️マークが侵入できたら、「着いたよ」のMsgは表示できたけど。。。。

う〜ん。なんか変。

目的地位置をマークリストから取得して、そこに、ジオフェンスのモニターリングのスタートして、現在地の表示処理中に色々してみました。

・マークリストから別のマークピンを選択してみる
・検索窓で新マークを選択してマークピンを立ててみる
・iPhoneのスリープ(表示OFF)後の再表示状態の確認
・各ピンを削除してみる
・Webからの出入り後の「何処リマインダ」の表示確認
・・・・

う〜n。なんか変。
ジオフェンスの過不足の処理が、何かが、変。

しばらく、似たような動作を何回をしていると、何と無く、へん問題が解っきた様な感じになると、色々、バグ取りでへん虫は、捕まえていけます。

バグを修正していると、DBの既存データがチグハグで、あらら・・になった場合で、DBの構築をし直しする時があります。
開発時の始め頃では、実機でも、シミュレータでも、DBのリメイクは、Appを削除して再構築するのが安易で早いのです。
公開リリース後時に、Appを削除してリメイクするのは、そう安易でないですが、今の時期では、チャチャとしてしまいます。

この頃のお家の近辺は、とっても暑くって、たまに、ダーと、雨が降る時があります。
午前中の晴れ間の隙間に、チャリンコイングでフィールドテストしていると、随分良くなってきたような感じになります。
でも、イマイチ、ジオフェンスの処理は、やだなぁ件は、触れば触るほど増えてくるような感じもします。

しばらく、始めのヘーンなの件は棚置きして、退避しようかなと。
別方向から叩いてみると、なんとなく、周り待って出来きたらラッキーになるかもですしね。

ジオフェンスの基本処理で作ったシンプルな骨皮筋衛門の動きはドタバタですが、これから背ビレ尾ヒレを付けていくと、だんだんで泳げ易くなるかも知れないです。

そのうち、全体像が見えたら、カッコ良いハンサムになれるかもです。

ではでは。

コメントは受け付けていません。

上に戻る