それっぽいデザイン(広島):猫でもできるグラフィックデザイン101

「それっぽく見えるデザイン」について考察しています。都道府県別で考えていますが、今回は「広島」について考えてみます。広島は日本の都市の中で、東京と並び知名度の高い都市のひとつです。

とっかかりとして、「広島」からイメージできるキーワードをいろいろあげてみましょう。原爆ドーム、ヒロシマ、広島東洋カープ、市民球場、マツダ、ダイソー、宮島、牡蠣、尾道、しまなみ海道、呉、戦艦大和、もみじ饅頭、しゃもじ、平和記念公園、厳島神社、お好み焼き、サンフレッチェ広島、オタフクソース、路面電車、千光寺、エディオン、アヲハタ、ポプラ、福山通運、毛利元就、アストラムラインなどを思いつきました。次のような基準で分類できそうです。

★スポーツ
広島東洋カープ、サンフレッチェ広島、市民球場

★食べ物
牡蠣、もみじ饅頭、お好み焼き、オタフクソース

★企業
マツダ、ダイソー、エディオン、アヲハタ、ポプラ、福山通運

★観光
しゃもじ、毛利元就、路面電車、宮島、尾道、しまなみ海道、呉、厳島神社、千光寺、アストラムライン

★戦争
原爆ドーム、ヒロシマ、戦艦大和、平和記念公園

広島は中国地方、四国地方の中心となっている県です。人口も多く、企業もたくさんあるので、メジャーなスポーツチームが2つも存在します。広島東洋カープ、サンフレッチェ広島は広島県民だけでなく、中国地方、四国地方にもファンの多いチームです。広島東洋カープの赤、サンフレッチェ広島の紫は広島をイメージさせるカラーと言えるでしょう。

広島といえば「広島風お好み焼き」をイメージする方も多いのではないでしょうか。広島の方は「広島風」という名称を嫌うようですが、関西のお好み焼きと人気を二分する、歴史のあるB級グルメです。ただ、イラストなどにするとその違いがわかりにくいので、「もみじ饅頭」のほうがわかりやすいかもしれません。

観光地は雰囲気のある昔ながらの場所が多いですが、2006年に全線開通した「しまなみ海道」は、瀬戸内の島々を結んだ新しい自動車道で、その風景は広島の観光を紹介する際には欠かせないコンテンツとなっています。また、厳島神社の鳥居は広島のアイコンとして頻繁に用いられます。

広島を「ヒロシマ」と表記すると、原爆が投下された街としての意味が付加されます。これにまつわる場所やコンテンツは豊富にあり、メディアでの発信も積極的に行われています。写真でも映像でも観光地でもなく、「ヒロシマ」の名前そのものが、街を想起させる一番のコンテンツとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください