ちょっと厳しすぎるのでは?

高木です。おはようございます。

今回は、以前このブログでも紹介したことがあるRonkyちゃんの話題です。
かなり久しぶりですが、どうしても物申したいことがあって取り上げることにしました。

ご存じない方のために少し説明しておくことにします。
彼女はロシアの女の子で、日本のアイドルやアニメの歌を自分で歌ってYouTubeで公開しています。
以下はひとつ前の彼女の動画です。

以前、あまりにも日本語の発音が自然なことを称賛したことがあります。
上記の動画でも、非常に早口の日本語の歌を見事に歌っています。

そのRonkyちゃんなのですが、最新の動画が日本ではブロックされてしまって閲覧できません。

ももいろクローバーZの「青春賦」を歌ったものですが、日本(や韓国)で閲覧しようとすると、

この動画には KING RECORD CO., LTD. さんのコンテンツが含まれているため、お住まいの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。

という表示が出て閲覧することができません。

私はこのあたりの事情には疎いのですが、YouTubeやニコニコ動画でJASRACと契約しているため、「歌ってみた」や「演奏してみた」は著作権侵害にならないと聞いたことがあります。
とはいえ、カラオケ音源については著作権侵害といわれればそうなのかもしれません。
このあたりはよくわかりません。

しかし、海外の少女が一生懸命練習して日本語の歌をこれだけ上手に歌っているのです。
この動画が日本で公開されたところで、レコード会社にとっては益こそあれ、害になることなんか一切ないはずです。
さすがにこの件は黙って見逃すわけにはいきません。

この状況は彼女自身も把握しているようで、下記のような注意書きを掲載しています。

Attention❗️❗️❗️
It so happened that the video is static until the first minute, so don’t turn it off at the very beginnig. I tried to do something good ?
Besides this, the video isn’t available in Japan, Korea and in some other Asian countries. I’m sorry, but I can not fix it …
But if you can – please, watch it, because I really need it _(:3 」∠)_

そのうちブロックが解除されるかもしれないので、しばらく様子を見ますが、どうしても無理ならレコード会社にクレームを入れないといけませんね。