大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

クローバーフィールドの給料は安い?

著者:高木信尚
公開日:2018/07/19
最終更新日:2018/07/19
カテゴリー:雑記
タグ:

高木です。こんばんは。

いつもなら朝に投稿するのですが、昨夜は杉山と近くの居酒屋に飲みに行って、帰宅したのは午前0時を過ぎていました。
そんな理由があって、こんな時間に投稿です。

さて、今回の話題はクローバーフィールドの給料についてです。

正直いって弊社の給料は安いと思います。
それは重々理解しているんです。
日々、社員の給料を上げるにはどうすればいいか思案しているのですが、なかなかいい方法が見つかりません。
「ケチらずに給料を上げればいいだけじゃないか!」というかもしれませんが、そんなに簡単な話ではないのです。

給料を上げるには、そのための賃金原資を確保しなければなりません。
そのためには売上げをアップし、経費を抑えなければなりません。
いうのは簡単ですが、現実にはそんなに甘くないのです。

売上げをアップするにはどうすればいいかですが、弊社の集客はほとんどがWebサイト経由によるものです。
毎日こうやってブログを書いているのもそのためです。
ですので、給料を上げて欲しい人はそれにどれだけ貢献したかが問われてくるはずですね。

経費を抑えるといっても、現在の弊社はほとんど無駄づかいがありません。
以前はとんでもない無駄遣いをする社員がいましたが、とっくに辞めさせましたので今は本当に無駄遣いがないのです。
これ以上無理をして経費を抑えようとすると、必要な機材がそろえられなかったり、通勤交通費が不支給になったりと、結局は社員が不利益を被ります。

実際の金額も見ていくことにしましょう。

現在、弊社に実務未経験で入社した場合の月給は、基本給16万円+精勤手当5千円=16万5千円です。
昨今では大卒の初任給は20万円強が平均のようですので、それと比べても4万円ぐらい少ないのです。

ただし、ここでいう大卒の平均初任給には通勤手当が含まれています。
弊社の場合、通勤交通費は給与とは別に全額実費精算ですので、その分見かけ上の給料は低くなります。
通勤交通費が月1万円だとすれば、実際には16万5千円+1万円=17万5千円と比較すべきでしょう。
これで差額は3万円になりました。

弊社の給与体系でもっともユニークな点は特別手当です。
これは多くの場合、ブログ投稿に対する手当です。
1日あたり千円を支給しますので、毎日投稿すれば1ヵ月約3万円にはなります。

勤務時間外の投稿しか特別手当の対象にはなりませんので、単純に17万5千円+3万円=20万5千円という計算はなりたちません。
しかし、通常であれば決まった給料以外をもらおうと思えば残業しかないわけですが、弊社の場合は残業以外の方法でそれが可能になるのです。

なお、適用実績は少ないのですが、ブログ投稿以外でも特別手当が支給される場合があります。
広報・宣伝活動に貢献することでいろいろ給料は増やせるのです。

今後、社員の給料を増やしていく方法として考えていることがあります。
少なくとも弊社の場合、スキルが高いとか、経験が豊富だとか、そういうことで上がる給料は知れています。
大事なのは次の2点です。

  • どれだけ売上げに貢献したか
  • どれだけの責任を担うか

スキルや経験などというものは、売上げを発生させるための手段にすぎません。
与えられた仕事をこなすことしかできなければ売上げは発生せず、仕事を獲得することが不可欠です。
そう考えれば、仕事を獲得する役目を果たさなければ、成果による給料が半減してしまうことが理解できるはずです。

責任を担うことも重要で、責任範囲が限られた時間の切り売りのような働き方しかできなければ、当然給料は上がりません。
今後は自らの手で仕事を獲得し、責任を持ってその仕事を完遂できるようになってもらいたいものです。

コメントは受け付けていません。

上に戻る