活気溢れる社内、あぁえぇ景色からの鉄人28号の巻

最近やたら各交通機関の不具合や不調を耳にします。
馬詰です。
私が愛用している大阪メトロ中央線はわりと平和です。
弊社、新トヤマビルの下を走っている(正確には少しずれていますが)堺筋線の不調も最近よく目にします。
一昨日は弊社の社員が使っている私鉄が不調になったようです。
その路線を使う社員は急遽、社内で業務をすることになりました。

いつもは私ひとりの事務所です。
トイレに行くにもカードキーで施錠します。
面談に行ったり、年金事務所や労基やハロワ、はたまた銀行に行くときにも当然施錠します。

木曜日は朝、プチ介護をしてからの出社です。
高齢者のお相手はなかなかエネルギーを消費します。
移動の電車の中でエネルギーをチャージし、頭を切り替えます。
自分の気持ちを自分でコントロールできるのが私のウリです。
周りを見渡すと自身をコントロールするのがなかなか難しいことなのだと認識させられる昨今です。
汗だくで事務所に到着です。
すでにエアコンが効いています。
いつもと違う景色です。
PCに向かう社員が数名。
一気に人口密度が高くなっています。
熱いです。
なかなかえぇ景色です。

思えば、いっとき、社内で開発をしていた頃は開発ブースにも事務ブースにも社員がおりました。
それ以前、7、8年の週一パートで事務作業のみのときは技術社員はおりませんでした。
今さらながらですが。
営業にも携わり経営にも携わるようになったら見えてくるものがあります。
週一の事務パートでは見えなかったものが見えてきます。
辛口なことをいいます。
弊社は長年何の成長も見られない会社やったようです。
営業の機会で出会う会社さんで、創業が同じぐらいの営業さんとお話すると、うちはなぜ今まで社員を増やそうとしなかったのか?と思うばかりです。

いっとき、一気に社員が増えた時期がありました。
キチンとした経営方針もないまま、無計画な増やし方だったのが後々痛い目を見ることになります。
弊社は良い意味でも悪い意味でも自由です。
自由ほど厳しいものはございません。
自由を履き違えた社員によって、弊社は振り回されることになります。
弊社のような小さな会社では社員ひとりの力の影響は大きいのです。
迷惑だったのはそれ以外の社員の方々です。
会社にも責任の一端はあると思っております。
いっときは外目には存続も危ういように映っていたかと思いますが、細々と繋いできて、今、まさに地面に足をガッツリつけて立ち上がっています。
神戸の長田駅前の鉄人28号を思い浮かべてください。
あんな感じです。

ここからは経営方針を軌道修正しながら、少しずつ社員を増やし、その社員たちと共に会社も成長していく、そんな会社作りを目指していきたいものです。
そんなことを改めて感じた、木曜日の社内風景でございました。
それは社内に技術社員がいて、社内で何かしら開発をしているという景色を思い浮かべるものでした。

そんなことで、技術社員、募集しております。
採用情報はこちらです。
営業事務員さんの募集も行なっています。

*アイキャッチ画像に鉄人28号の写真を神戸公式観光サイトFeel KOBE様よりお借りしました。
©️一般財団法人神戸観光局