有意義な経営会議の巻

そろそろ15期に向けた事業計画の見直しをやっていく時期になりつつあります。
馬詰です。
知ったはります?
夏が終わると年末まで怒涛の日々がやってくるのです。
事業計画はいいのですが、クローバーフィールドもきじねこも10月が期末です。
決算処理やらが一気に押し寄せるわけです。
私に。
しかしながら、今年は気分的にかなり余裕しゃくしゃくです。
今期は全体的、私は余裕しゃくしゃくで仕事をしています。
不慣れのSESの営業もそれなりにこなせています。

そんな私、木曜日の午前中はプチ介護です。
昨日は義父の調子が良かったのが何よりでした。
そのあと、出社するわけです。
午後から某助成金事業の説明会に行きました。
雇用関係の助成金やなく、モノづくりがらみの助成金の説明会です。
今はまだ弊社はそれに手を出せる状況ではありませんが、いずれそんなことをしたいという思いから、下調べに行ってきました。

そこから戻ったら経営会議の資料作りです。
会社の経営状況を提示するための資料を作ります。
数ヶ月前からは資金繰り表も作っています。
数字でわかる会社の健康状態です。
14期になって初めて作る資金繰り表です。
週一パートのときは会社のコアの部分に立ち入る立場でなく、資金繰り表の作成も指示されませんでした。
長年、社員を増やすこともしてこなかったので、資金繰り表も必要なかったのでしょう。
会社として社員を増やし発展させ、かつ継続させていくには、会社の健康状況をつどつど確認する必要があります。
軌道修正をしていかないといけません。
今更ながら、そんなことを実感するこの頃です。

本日、午後、13時過ぎから20時過ぎまで、経営会議でございました。
内容はてんこ盛りです。
まずは昨日、作った資料をもとに現状の会社の健康状況を確認します。
14期末までの状況もだいたい予想できます。
それをもとに15期以降の事業計画表を軌道修正していきます。
本日からおちおちしていられない感じです。
杉山、高木、私と経営陣はそれぞれいろいろ課題やら宿題やらが出されました。
結構、ボリューミーです。
私のやるべきことのひとつに、あちらこちらから所望されている『君のブログに恋をして』のシーズン2の執筆があります。
シーズン2は以前から予告をしていましたがブログではなく、いきなり書籍です。
電子書籍と紙の本です。
すでにデザイナーの吉田により表紙は出来ています。
また、近々登場人物相関図を作る予定です。
あまりに登場人物が多いのでわかりやすくするために必要なのです。
他にもあれやこれやと年末あたりまで息つく暇がない感じです。
君ブロ、シーズン2、楽しみですねぇ〜