ついに固有名詞が明かされる。

高木です。おはようございます。

馬詰が書いていたように、金曜日は経営会議がありました。
「経営会議」の場で議題に挙げるには適切ではないのかもしれませんが、『君のブログに恋をして』のシーズン2について、かなり具体的なところまでプロットが出来上がったと思います。

ブログとして公開されたシーズン1との決定的な違い、それは登場人物に固有名詞が与えられることです。
シーズン1では、登場人物は「男」、「エンジニア」、「ボンクラ営業マン」など、抽象的な呼称が使われていました。
それが内容を把握しづらくさせていた嫌いもあります。

シーズン2で新たな登場人物が多数加わり、さらに複雑な内容になることが予想されます。
従来のような抽象的な呼称では、読者が付いて来られなくなることが十分考えられるのです。
それであれば、取るべき方法は一つです。

個々の登場人物に固有名詞を与え、さらには主要な登場人物の人物相関図を作ることです。

これによって、君ブロは従来よりはるかに理解しやすくなり、多くの読者に受け入れられるのではないかと考えたのです。
この人物相関図については、シーズン2の書籍に掲載されることはもちろん、いずれどこかのタイミングでこのブログでも公開することになるでしょう。
可能であれば、その際、シーズン1で用いた抽象的な呼称との対応表も公開できればと考えています。

まだまだ構想段階ですので断定的なことはいえませんが、この固有名詞を当てはめたシーズン1のリメイクも書籍として発表できればと考えています。
なかなか時系列通りにはならないのですが、そこはどうかご了承ください。

ところで、『君のブログに恋をして』は少し前まではシーズン3までの構想でした。
あまり未確定な情報をリークするのはどうかと思うのですが、最近になってシーズン0の構想が持ち上がっています。

「男」がこの業界に入る前の描写、すなわち「男」が勤める会社の「男」が入社する前のエピソードが中心になると聞いています。
最近の馬詰のブログの意味深な内容と密接にリンクしてくると思いますので、こちらもその行方から目が離せません。

未確定の情報なので約束はできませんが、シーズン0はシーズン1と同様、ブログでの公開を検討しています。
もっとも馬詰の仕事量は半端ない状況ですので、どのタイミングで開始できるかはまったくわかりません。
必要なタイミングが来れば、たとえ更新頻度は低くても着手に至るとは思いますが……。

現在進行中のYouTubeの動画については、『君のブログに恋をして』は完結までまだ半年ぐらいはかかりそうです。
ニコニコ動画はさらに時間がかかることでしょう。

シーズン1の動画が完結したあとは一気にネタがなくなってしまいます。
もしかするとシーズン0はその辺のタイミングで投入されるかもしれませんね。

あと、現時点ではこれは私の勝手は願望に過ぎないのですが、シーズン0の動画を作る際には、合成音による読み上げではなく、人間による朗読にできればと考えています。

これまで営業事務を募集していたのを本日から一般事務の募集に切り替えました。
これについての経緯は、「一般事務って何?」を参照してください。

一般事務の社員を採用に至れば、そしてその社員の声がよければ、朗読をお願いするかもしれません。
もちろん本人に意向確認を行った上でのことになりますので、無理強いは決してしません。

たった週2日の勤務ですが、「君のブログに恋をして」シーズン0の朗読をやってみたいという方の応募も歓迎です。
もし朗読してくださる方を確保できなければ、しかたがないので私が朗読するかもしれませんけど。