新アプリ「何処リマインダ」の諸々(8) ー CloudKit

こんにちは。川上です。

今年の夏は、メチャ暑いです。
超発熱で地球状態の異常気象は、即入院向けの状態模様です。
皆さま、体調にはご注意くださいね。

極暑状態を棚置きして、久しぶりのブログ記載です。

現在地点をジオフェンスでモニターをして、指定エリアに侵入した時のトリガーでプッシュして通知しようと考えました。

「友達を探す」アプリの様に、相手機からプッシュの通知を受けて、現在地を取得してマークを表示するには、どうすべかな?・・

ググで色々に、お勉強してみました。
APNs、curl、MultipeerConnectivityFramework、mBaaS、LINE bot・・・
わぁ・・。なんか、色々な未知との遭遇のWordが諸々に出てくる・・・ 。
これは、ハナから大変そうで、考えるには手が余ってそうで・・。どうしたもんかな。?

相手機と簡単に、ハンドシェイクできないもんかなぁ・・・。ウ〜ン。。?

・・・
しばらく、「何処リマインダ」の考えには塩漬け状態でした。 ども、すんません。。

忘れた頃に、しばらくしてお調べしてみました。

「友達を探す」アプリの様にするには、iCloud関連の処理を組み込んで「CloudKit」を使用するのが便利みたいです。

iOS向けのアプリでiCloud関連の処理を使うには、「CloudKit」を利用するのがベターかなぁ、と。
Web上で林檎マークのマニュアルが沢山あって、ガイドが読めそうなので、何かと、便利かなぁ、と。
で、大量のマニュアルやガイドを読んでいると、直ぐに、睡眠できて良い朝になるなぁ、と。

その内、なんとなく、読み進めていると、「何処リマインダ」の次の手が見えてきたみたいです。

暑かったお盆が通り抜けて、夏の高校野球の甲子園がが無事(?)で終わったみたいです。
もうちょっと、涼しくなったら、もうすぐで、「何処リマインダ」が動けそーなみたいです。

「CloudKit」を何度か読み通して行くと、それなりに左脳記憶神経シナプスが働き出しそう。

そのうちに、処理の目処のラフができそうな気がしたら、ここまできたら、もう一歩。
後は、ダーっと作り出したら、あの「骨筋エモン」が歩き始めてくると、形の理想がモクモクと湧いてくるかもね。

そう。ここでは、最初には、まずには、「CloudKit」の熟読から始めるつもり。。。
ボチボチに、Myシナプスちゃん、目覚めて動いくれると良いのになぁ・・
ではでは。