新アプリ「何処リマインダ」の諸々(9) ー CloudKit(2)

こんにちは。川上です。

今、2m下で潜水してパラで開発中にしているプログラムは、3、4件持っています。
CF印では、
・次に思案しているマップ系のプログラムの「何処リマインダ」アプリ
・ブログで超のんびりで続けているUnity+Swiftでの3Dマンガアプリ。
・Update対応の「何色?」アプリ
個人的には、
・Story編集アプリ
・ゲームアプリの実験or試案中の複数のアプリ。

さほどの大したことのないMyアプリや様々なアプリを細々に作っている間に、便利そうな処理方法を覚えておくと、段々と術が増えていきます。で、いずれには使えたいなぁと思う処理をメモっていきます。

「何処リマインダ」を作っている時に、今、お勉強していたのは「CloudKit」。
しばらくの間、Web上に掲載された林檎印のドキュメントや資料を斜めに読んでいました。
CloudKitクイックスタート
iCloud設計ガイド
・・・
理解したいそうだけど知識には、まだMyBodyには浸みきっていないので、知恵には、未だ未だです。

ドクやマニュに飽きたので、何処ぞにサンプルはないかなと探していると見つけれました。
AppleDeveloperサイトの「Documentation Archive」内に
CloudKit Share: Building CloudKit local cache and using CloudKit share APIs
がありました。

「コレって欲しかった!」感じが、丸々のサンプルコードのプロジェクトでした。
DLして、アーカイブを解凍してプロジェクトを開いてみました。
BuildしてMy実機(iPhone6+)に動くことができました。

素晴らしい。まずは、コード読みです。
・・ フムフム・・なるほどね・・・mm・・
まだ、全部を読みかえてないので、イマイチ、解ってないところや、?箇所があったりなどがたくさんありました。
ので、必要なコードを探すのは、もう少し時間がかかるみたいです。

「CloudKit」を泳ぎながら散歩いけるのは、「何処リマインダ」で組み込みには、もう少しかかりそうです。
多分、妄想への方向には合っていると思っています。

詳細なサンプリコードを読んでいると、「そうなんだ!」「こうなんだ!」が一杯有って、ここは豊庫です。
「なんだぁ!こんなに、便利だったんダァ・・」
読み聞きすると、もっと、Coolなコードでなりたいもんだなぁと反省するのでした。

まだまだ、暑い8月。ホント、ダラけて溶けれそう・・
ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください