アナログレコード音源をiPodに取り込む件

昨日は午後から「君ブロシーズン2」に向き合っていました。
世間から封鎖された状況です。
そんな折、娘から「ボノ、声が出えへんようになったらしいで」とLINEが来ました。
ボノはBonoです。
U2のボーカルです。
U2フリークの馬詰です。
慌ててググります。
ライブ中に声が出なくなったとか。

だから、言うたやん!
50超えたら何があるかわからん。
早よ日本に来てくれよぉ〜
と、切実に心の中で叫びました。

数日前にはU2ファンクラブから会員更新特典のグッズが届いたばかりです。
U2公式のファンクラブです。
たぶん、全世界対応です。
ネットで登録します。
会員には2パターンがあります。
会員特典グッズの内容が違うようです。
こういうときにはお値段の高い方を選びます。
私が入会しているアーティストFCの中でダントツに高価格のU2ファンクラブです。
80ドルとか85ドルとか確かそんなんです。
引き落とされるのが8,000円とか8,500円とか、その時のレートによります。

毎年、5月に更新して8月初旬にグッズ発送のお知らせと24時間以内に配達状況がわかる番号記載のメールが届きます。
英語です。
そして私の手元にはゆうパック扱いで届きます。
だいたいいつも8月下旬です。
どんだけ日数、かかるねん?!という話です。

実は入会したときのグッズはいまだ届いておりません。
全世界、かけめぐっているようです。
世界で迷子になるとどないもこないもできません。
諦めました。
2回目からは届いています
今回はちょうど不在やったので、不在連絡票が入っていました。
差出人は『外国の人』となっていました。
非常にシンプルです。
ゆうパックのお兄さんの思考。

今、巷ではアナログレコードが流行っています。
我が家にもプレーヤーがあります。
厳密にいうと次男が買ったものです。
それが届いたときにチラ見しました。
今どきのプレーヤーです。
USBの口があります。
それはきっとPCに繋いで、PCで聴く・音源を取り込む・iPodで聴けるようにするための口やと思います。
取説とか見ていないのでわかりませんがたぶんそうに違いありません。

今回、U2ファンクラブから届いたのはアナログレコードは4枚です。
1枚に2曲収まっています。
いわゆるシングル盤になるのでしょうか。
直径30cmのLP盤よりひと回り小さい、10インチのSP盤だと思います。
それを次男に渡し、 iPodで聴けるようにしてほしいと頼みます。
私のプレーヤーなら自分でするのですが、私のでないのでここはお願いします。
仕事から帰ると自分のiPodを手に次男が言います。
「母さんのiTunesに入れるやり方がわからん」
と。
デジタル音源にし自分のiPodには入れられたようです。
以前はiPodに曲を追加するとき、PCとiPodを有線で繋いでいました。
今は音源をクラウドでシェアします。
アカウントで紐付けです。
何かにつけクラウドです。
自分のiPodから私のiPodに曲をクラウドで移すやり方がわからんと言ってきたようです。
そんなやり方は私も知りません。
いや、彼に私のAppleアカウント情報を渡せば可能ですが、それは私が拒否ります。
音源データは彼のMacにあるはずです。
それをもらえればいいだけです。

弊社にNASを導入する何年も前から、我が家ではNASを導入しています。
彼のMacからNASにアクセスして音源データをコピー&ペーストです。
これで、私が自分のMacでこの音源データを「iTunesに自動で追加」に入れたら終わりです。
ほら、すぐにiPodで聴けるようになりました。
外で聴くためには音源データをiPodにダウンロードするだけです。

昨今の一般的若人は何かにつけスマホだけで完結しようという思考です。
弊社でスマホを使わせたら右に出るものはいないと豪語する私ですら、基本はPCなのにと思った事案です。
さすがに弊社の若手技術者は基本PC思考のようです。
何よりです。