Raspberry Pi 3 – anjutaの問題解決

津路です。

忙しくて、前回から間が空いてしまいました。
今回は、以前からあった、devhelpがinstallできない問題を解決しました。anjutaに必要なので。。
パッケージマネージャでは、インストールしようとしても、何もしないので、

sudo apt-get update
sudo apt-get install devhelp

しようとしても、以下のエラーで解決できません。
以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
devhelp : 依存: libdevhelp-3-2 (>= 3.6.1) しかし、インストールされようとしていません
依存: libwebkit2gtk-3.0-25 (>= 2.0.2) しかし、インストールされようとしていません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

どれかパッケージが壊れているのかと、synaptic package managerを入れてみましたが、
わかりません。
次に、aptitudeを試しました。
一つ目の提案を受けれましたが、以下のように、削除1件するだけで、終わってしまいます。

tsuji@cloverfieldrasp:~ $ sudo aptitude install devhelp


以下の新規パッケージがインストールされます:
devhelp devhelp-common{a} libdevhelp-3-2{a} libwebkit2gtk-3.0-25{ab}
以下のパッケージが削除されます:
libguile-ltdl-1{u}
更新: 0 個、新規インストール: 4 個、削除: 1 個、保留: 38 個。
12.6 M バイトのアーカイブを取得する必要があります。展開後に 56.0 M バイトのディスク領域が新たに消費されます。
以下のパッケージには満たされていない依存関係があります:
libwebkit2gtk-3.0-25 : 依存: libjavascriptcoregtk-3.0-0 (= 2.4.9-1~deb8u1+rpi1) [1:2.4.1-1rpi53rpi1g が既にインストール済みです]
以下のアクションでこれらの依存関係の問題は解決されます:

以下のパッケージを現在のバージョンに一時固定する:
1) devhelp [インストールされていません]
2) libdevhelp-3-2 [インストールされていません]
3) libwebkit2gtk-3.0-25 [インストールされていません]

この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?]
以下のパッケージが削除されます:
libguile-ltdl-1{u}
更新: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 1 個、保留: 38 個。
0 バイトのアーカイブを取得する必要があります。展開後に 49.2 k バイトのディスク領域が解放されます。
先に進みますか? [Y/n/?] Y
(データベースを読み込んでいます … 現在 201664 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libguile-ltdl-1 (1.6.8-10.3) を削除しています …
libc-bin (2.19-18+deb8u10) のトリガを処理しています …

dpkg -l でlibjavascriptを調べてみると、3つも入っています。

tsuji@cloverfieldrasp:~/Documents $ dpkg -l |grep libjavascript


ii libjavascriptcoregtk-1.0-0:armhf 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 armhf JavaScript engine library from WebKitGTK+
ii libjavascriptcoregtk-1.0-dev:armhf 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 armhf JavaScript engine library from WebKitGTK+ – development files
ii libjavascriptcoregtk-3.0-0:armhf 1:2.4.1-1rpi53rpi1g armhf JavaScript engine library from WebKitGTK+

そのうちの version 3.0.0に問題がありそう。
それではまた~ということで、aptitudeでnで次の提案を見てみましたが、イマイチよくわかりません。
もとに戻って、devhelpをaptitudeで試して見ることにしました。

次の提案を見ると、納得がいったので、Yを押して実行しました。

tsuji@cloverfieldrasp:~ $ sudo aptitude install devhelp


以下の新規パッケージがインストールされます:
devhelp devhelp-common{a} libdevhelp-3-2{a} libwebkit2gtk-3.0-25{ab}
更新: 0 個、新規インストール: 4 個、削除: 0 個、保留: 38 個。
12.6 M バイトのアーカイブを取得する必要があります。展開後に 56.0 M バイトのディスク領域が新たに消費されます。
以下のパッケージには満たされていない依存関係があります:
libwebkit2gtk-3.0-25 : 依存: libjavascriptcoregtk-3.0-0 (= 2.4.9-1~deb8u1+rpi1) [1:2.4.1-1rpi53rpi1g が既にインストール済みです]
以下のアクションでこれらの依存関係の問題は解決されます:

以下のパッケージを現在のバージョンに一時固定する:
1) devhelp [インストールされていません]
2) libdevhelp-3-2 [インストールされていません]
3) libwebkit2gtk-3.0-25 [インストールされていません]

この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?]n
以下のアクションでこれらの依存関係の問題は解決されます:

以下のパッケージをダウングレードする:
1) libjavascriptcoregtk-3.0-0 [1:2.4.1-1rpi53rpi1g (now, oldstable) -> 2.4.9
2) libwebkitgtk-3.0-0 [1:2.4.1-1rpi53rpi1g (now, oldstable) -> 2.4.9-1~deb8u

この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?]Y
以下のパッケージがダウングレードされます:
libjavascriptcoregtk-3.0-0 libwebkitgtk-3.0-0
以下の新規パッケージがインストールされます:
devhelp devhelp-common{a} libdevhelp-3-2{a} libwebkit2gtk-3.0-25{a}
以下のパッケージが削除されます:
libgeoclue0{u}
更新: 0 個、新規インストール: 4 個、ダウングレード: 2 個、削除: 1 個、保留: 38 個。
20.0 M バイトのアーカイブを取得する必要があります。展開後に 53.8 M バイトのディスク領域が新たに消費されます。
先に進みますか? [Y/n/?] Y
取得: 1 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie/main libwebkitgtk-3.0-0 armhf 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 [6,266 kB]
取得: 2 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie/main libjavascriptcoregtk-3.0-0 armhf 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 [1,190 kB]
取得: 3 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie/main libwebkit2gtk-3.0-25 armhf 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 [12.3 MB]
取得: 4 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie/main devhelp-common all 3.14.0-1 [163 kB]
取得: 5 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie/main libdevhelp-3-2 armhf 3.14.0-1 [66.9 kB]
取得: 6 http://mirrordirector.raspbian.org/raspbian/ jessie/main devhelp armhf 3.14.0-1 [42.2 kB]
20.0 MB を 6秒 秒で取得しました (3,267 kB/s)
dpkg: 警告: libwebkitgtk-3.0-0:armhf を 1:2.4.1-1rpi53rpi1g から 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 にダウングレードしています
(データベースを読み込んでいます … 現在 201658 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
…/libwebkitgtk-3.0-0_2.4.9-1~deb8u1+rpi1_armhf.deb を展開する準備をしています …
libwebkitgtk-3.0-0:armhf (2.4.9-1~deb8u1+rpi1) で (1:2.4.1-1rpi53rpi1g に) 上書き展開しています …
dpkg: 警告: libjavascriptcoregtk-3.0-0:armhf を 1:2.4.1-1rpi53rpi1g から 2.4.9-1~deb8u1+rpi1 にダウングレードしています
…/libjavascriptcoregtk-3.0-0_2.4.9-1~deb8u1+rpi1_armhf.deb を展開する準備をしています …
libjavascriptcoregtk-3.0-0:armhf (2.4.9-1~deb8u1+rpi1) で (1:2.4.1-1rpi53rpi1g に) 上書き展開しています …
(データベースを読み込んでいます … 現在 201658 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
libgeoclue0:armhf (0.12.99-4+b1) を削除しています …
libc-bin (2.19-18+deb8u10) のトリガを処理しています …
以前に未選択のパッケージ libwebkit2gtk-3.0-25:armhf を選択しています。
(データベースを読み込んでいます … 現在 201653 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
…/libwebkit2gtk-3.0-25_2.4.9-1~deb8u1+rpi1_armhf.deb を展開する準備をしています …
libwebkit2gtk-3.0-25:armhf (2.4.9-1~deb8u1+rpi1) を展開しています…
以前に未選択のパッケージ devhelp-common を選択しています。
…/devhelp-common_3.14.0-1_all.deb を展開する準備をしています …
devhelp-common (3.14.0-1) を展開しています…
以前に未選択のパッケージ libdevhelp-3-2 を選択しています。
…/libdevhelp-3-2_3.14.0-1_armhf.deb を展開する準備をしています …
libdevhelp-3-2 (3.14.0-1) を展開しています…
以前に未選択のパッケージ devhelp を選択しています。
…/devhelp_3.14.0-1_armhf.deb を展開する準備をしています …
devhelp (3.14.0-1) を展開しています…
libglib2.0-0:armhf (2.42.1-1) のトリガを処理しています …
hicolor-icon-theme (0.13-1) のトリガを処理しています …
man-db (2.7.5-1~bpo8+1) のトリガを処理しています …
gnome-menus (3.13.3-6) のトリガを処理しています …
desktop-file-utils (0.22-1) のトリガを処理しています …
mime-support (3.58) のトリガを処理しています …
libjavascriptcoregtk-3.0-0:armhf (2.4.9-1~deb8u1+rpi1) を設定しています …
libwebkitgtk-3.0-0:armhf (2.4.9-1~deb8u1+rpi1) を設定しています …
libwebkit2gtk-3.0-25:armhf (2.4.9-1~deb8u1+rpi1) を設定しています …
devhelp-common (3.14.0-1) を設定しています …
libdevhelp-3-2 (3.14.0-1) を設定しています …
devhelp (3.14.0-1) を設定しています …
libc-bin (2.19-18+deb8u10) のトリガを処理しています …

最後に dpkg -l で確認しました。

tsuji@cloverfieldrasp:~/Documents $ dpkg -l |grep devhelp


ii devhelp 3.14.0-1 armhf GNOME developers help program
ii devhelp-common 3.14.0-1 all Common files for devhelp and its library
ii libdevhelp-3-2 3.14.0-1 armhf Library providing documentation browser functionality

anjuta & で起動しました。
ヘルプメニューから、無事 FAQやマニュアルをすんなり見ることができました。

さて、実際にanjutaでgtk+プロジェクトを作成して、デバッグしてみましたところ、変数のウォッチやアドレスなどは見えます。
しかし、ソースコードウィンドウを広げられません。
srcディレクトリに、プロジェクト名.uiがありますが、クリックするとxmlファイルです。
昔は、Gladeを直接起動するメニューがあったそうですが、見つかりません。
ですので、Gladeプログラムを別途起動して編集はできました。
試しに、カラー選択ボタン、テキストビュー、ファイル選択ボタン、チェックボタン、フォント選択ボタン、ラベル、スピンボタン、スウィッチなどグリッドの上に置きました。
起動してみると、結構使える感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください