自分で好きなものを作るの巻

クローバーフィールドの杉山です。

Javaのライセンス云々の問題があり、専門のシステム部門でも使ってもらえそうなアプリケーションにするには、ちと難しい状態になりました。

これからITを導入を検討されている会社さんには、ライセンスの更新はなかなかハードルが高いように感じます。

Javaがどちらに向かって行くのかは、まだまだ見ていく必要があります。

そんなんこんなで、他の開発環境で利用でする、Excelを編集するためのライブラリを探してみました。

Visual Studioのnugetを使用してインストールすることを考えて、nugetにてexcelを検索ワードに調べてみました。

トップはMicrosoft.Office.Interop.Excel ですが、サーバにExcelをインストールして利用する想定はありません。

あまり無いと考えていたいのですが、Excelをサーバの処理で利用することはマイクロソフトもお勧めしていませんし、ライセンス違反になりかねないので要注意です。

・ExcelDataReader
説明に「Lightweight and fast library written in C# for reading Microsoft Excel files (2.0-2007).」とあるので読込用のライブラリですね。

・EPPlus
調べていきますとOpen XML形式のみ対応のようですが、更新は随時行われているようです。
しかし、Office Open XMLにのみの対応です。

NPOI
Apcach POIを.Netへ移行しているようです。
xls形式もサポートしているようですが、更新が年に一度程度のようです。
今後の更新が少し心配になります。
しかし、xlsx形式もxls形式もサポートしています。

ざっと3ページくらい見ると対応できそうなのは、上記の三件くらいでしょうか。

この中で元々の要件を満たせるのは、NPOIでしょうか。

当初はApache POIで開発しようとしていたので使い方は、ある程度把握しているつもりです。
どっちかと言えば微妙な実装の違いで想定外の動きに苦しむ可能性はあります。

ドキュメントは若干貧弱なのと、頻度が低いので開発者がどこまでやる気なのかも心配です。
ここは、盛り上げていくしかないでしょう。

少しずつ、調査した内容を記事にしていきたいと思います。
気長にお待ちください。

クローバーフィールドでは、自分でテーマを持ってコツコツ学んでいく技術者を募集しております。
詳細については、採用情報をご覧ください。

勉強したことは、積極的にアウトプットするのが吉でしょう。

今後とも、よろしくお願いします。