Webサイトから受注する件

今でこそ飽和状態のWebショップですが2000年はそんなにも多くはありませんでした。
インターネットを利用して買い物をしようとする人も多くはなかったはずです。
その中で自分のお小遣い程度ですが、自宅に居ながら子育てしながらの私のWebショップ運営はそこそこ成果を出していました。
馬詰です。
我ながら最初の狙い目と行動力はなかなか良かったと思っています。
このあと一気にオンラインショップは増えていきます。

時代は流れて今はクローバーフィールドに時間の大半を費やしています。
自分のWebサイトはほぼ放置です。
といいつつ、この土曜日は弊社のクリエイティブルームでワークショップを行います。
オファーがあれば開催するというゆるい運営です。
PRして参加者を増やそうとせず、ギリギリで軽く告知というヤル気あるんかい?です。

家業は自営です。
そこには生活がかかっています。
自営に変わるとき、私がWebサイトを作りました。
1カ月内にWebから仕事を取るからと宣言し20日で注文をいただきました。
2009年の1月です。
私も生活がかかっているので必死です。
今までのお付き合いの業者さんからの仕事もありつつですが、Webからの仕事も受注します。
割とコンスタントに発生します。
当初、業種的にWebは穴場だと確信しておりましたし、Webを駆使するスタッフ(私です)がいるというのはレアな業種です。

そのサイトもクローバーフィールドに手がかかった昨年とその前あたりは放置していました。
とりあえず、SSL化しモバイルフレンドリーにはしましたが、サイトの中は中途半端のまま放置です。
それでもちょこちょことWebから注文が入ります。
Wordpressで構築したサイトです。
モバイルフレンドリーにするためにテンプレートを変えました。
せっかくなのでコンテンツの微修正もあり、表向きだけカタチを整えて最小限のページだけでの運営していました。

この夏、重い腰を上げ、放置していたコンテンツを公開しました。
事例やQ&Aやらです。
サブドメインで運営していたスタッフブログも同じドメインに引っ越しさせます。
スタッフブログと言っても、書いているのは私です。
私はあちこちのスタッフですので、あちこちのスタッフブログを書いています。
同じネタを視点を変えて書くとか、そんなことをやっています。

という、我が家の家業のWebサイト。
はっきりいうて、ブログ数はクローバーフィールドの足元にも及びませんが、コンテンツはクローバーフィールドよりカタチになっています。
アナリティクスを見る限り、この夏にコンテンツは公開したことが大きく影響しているのがわかります。
当然、お問い合わせもあります。

クローバーフィールドのWebサイトよりコンテンツがカタチになっているというのは、受注を意識したコンテンツが揃っているということです。
業種の違いやターゲットの違いはあるのでなんとも言えませんが、現在のクローバーフィールドのWebサイトは私がSES営業をするのには非常に役立っているという点は特筆すべき、とまぁそれだけです。

最近でこそ、何色アプリ 組込み現場の「C++」プログラミング明日から使える徹底入門 などコンテンツが増えてきました。

弊社、システムソフトウエア開発会社です。
そのうちそれを意識したコンテンツが増えることでしょう。
そして、Webから受注します。
私のわけの分からんブログとか、ほんまはどうでもええ話なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください