謎のフランス人”フランソワーズ”も登場か?!あのフィクション小説の巻

我ながら掴みはうまい!と思っております。
告知および宣伝が先行して、本編の歩みが遅い馬詰です。
こうして自分で自分のお尻を叩いて、エイヤー!です。

昨日、私はなかなかオモロイもんを作りました。
某所で見れます。
ここでご紹介できないのが残念です。
いや、辛いです(泣)
なかなか”辛い”という感情に縁がないわたくしですが、これはホンマ辛い(笑)

そのオモロイもん。
なかなか必見です。
PhotoshopとPremiereを駆使してこさえました。

見る人それぞれ、ココロ踊る箇所が違うでしょうが、私的には最後に持ってきた『謎のフランス人・フランソワーズ』
ここでココロ踊っていただきたいのです。
謎のフランス人が気になるやないですか。
フランソワではなく、フランソワーズです。

wikipediaによると

フランソワ(François)は、フランス語圏の男性名。 ラテン語の Francia(フランス)、アッシジのフランチェスコに由来する。女性形はフランソワーズ( Françoise)。

ということなので、出てくるのは女性なのでフランソワーズになります。

フランソワーズなので、フランスっぽくシャンソンが良かったかも知れませんがBGMはJazzにしました。
ジャジーな感じがオシャレに仕上がっています。
うそです。
なんか、おどろおどろしい雰囲氣をちょっとでも楽しく感じていただけるようJazzにしました。

こんなしょうないことを言いつつも、本日で弊社は14期を終えます。
明日から15期です。
14期が15期になったところで、社員の皆さまにおかれましては、だから何なん?馬詰さん、てなもんでしょう。
私にいたっては、ケッ!決算やん、かなんなぁです。
早よ10月分をしめて、銀行の残高証明書を取って、あれこれ資料を集めて、会計事務所に提出しないとあきません。
決算資料を作ってもらわなあきません。

そうこうしている間には年末調整やら株主総会資料作りやらてんこ盛りの日々が続きます。
そして2018年も終わります。
2018年は猛暑や地震や台風と自然の力を見せつけられ、それに抗う術もなく、人間の小ささを再認識しました。
今のとこ、私には大した悩みはありません。
仮にあったとした、自然の権威を感じたあとでは、そのほとんど大したことないでしょうよ。
長いようで短い人生、楽しまなあきませんね。
てなことで、14期締めのブログにふさわしい内容になりました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください