キュリオスを観てインスタグラマーにスカウトされた件

昨日、大阪公演最終日のキュリオスを観てきました。
馬詰です。
お値段以上におもしろかったです。
アクロバットはもちろん、観客を巻き込んで作っていく一体感はライブならではで、今どきの小技(デジタルを使って)を使うあたりにココロ踊りました。

公演最後の最後に携帯電話のカメラのみ撮影OKの撮影タイムが設けられています。
それ以外の時間、カメラ等での撮影は禁止です。
始まる前に終演まじかに撮影タイムを設けているので公演中の撮影はご遠慮くださいというアナウンスが流れます。
あとで撮影できるならと観客はステージに専念します。
撮影タイムの画像は当然、インスタにアップされます。
#キュリオス のハッシュタグをつけて。

その仕組みにまんまと乗っかった私はインスタに画像をアップしました。
すると、ステージでジャグリングを魅せてくれたアーティストに「いいね」をされます。
テンション上がります。
他のアーティストにも「いいね」されました。

外国から来たロックアーティストのライブも携帯での撮影はOKやったりします。
ファンはそれをインスタにあげます。
ライブはそのときだけでなく、終わってからもその余韻を楽しめる、そんな仕組みになっています。
この点、日本のアーティストはあまり大らかではありません。
このあたり、私が馴染めんかったmixiにみる閉鎖感を感じずにはいられません。
日本が島国であることを実感する瞬間です。

そんなことはさておき、私の昨日のキュリオスのインスタのポストにコメントがつきました。
「インスタグラマーにスカウトしたいので詳細はDMで送っていいですか?」と書かれています。
その主のアカウントを確認します。
3ヶ月でサラリーマンの年収を超えたそうです。
簡単に収入アップするそうです。
それはまあ、置いといて。
何が気に入らんって、フォローもフォロワーも1000人を超えていて、投稿が非公開なのです。
mixiに馴染めんかった私です。
大らかでないのは嫌いです。
なんやよう分からんけど、ネットで見ず知らずの人に怪しい儲け話を振ってくるのなら、非公開にするなよ!と思った次第です。

インスタグラマーって何やねん?

多くのフォロワーがいて大きな影響力を持つ人

らしいです。

「多くのフォロワーがいて」という点で私は該当しません。

明らかに、誘惑コメントをつけた人より私の方がネット歴が長いのは間違いありません。
まぁ、詐欺まがいの商売なのでしょうか。
騙されたフリしてインスタグラマーになりたいとその商法を探って、ブログネタにするってのもオモロイと考えたのですが。
面倒くさいんでやめました。

巷ではインフルエンサーという言葉も見聞きします。
インスタグラマーとインフルエンサーは違うのでしょうか。
インフルエンサーは

世間に大きな影響を与える人物、特に人々の消費行動に強い影響を与える人物のこと

ふーん。
どっちも面倒くさそうです。

まっ、とりあえず、私は君ブロガーでいいっすわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください