大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

空手と空道は違うけど、Karateはどうなの?

著者:高木信尚
公開日:2018/11/16
最終更新日:2018/11/16
カテゴリー:雑記
タグ:

高木です。おはようございます。

世の中には自分には知らない世界が多々あるようで、無知蒙昧な私が語るのは躊躇せざるをないこともあるようです。
私は格闘技に関しては本当に無知蒙昧で、この辺りについては弊社代表の杉山に教えを請わざるを得ない次第です。

杉山は毎週、「空道」の練習に通っているようです。
素人目には空手と何が違うのかわからないのですが、当事者にとっては違うのでしょう。
杉山曰く、違うらしいので違うのだと思います。

では、空手とKarateはどうなのでしょうか?
ちょっと調べた感じでは、KarateまたはKARATEは「空手」または「空手道」と同義のようです。
日本以外の地域、とりわけ欧米ではKarateまたはKARATEと表記するのだと思います。

そういえば、最近は話題として取り上げていなかったBABYMETALの楽曲にも「Karate」があります。
BABYMETALを話題に出すのは3月以来なので、ずいぶん久しぶりですね。
このBABYMETALの「Karate」を、先日Ronkyちゃんがカバーしているようです。

全然タイムリーではないのにこれを紹介したのは、BABYMETALのカバーでは軒並み桁違いの再生回数をたたき出していたのに、今回は1週間近く経っているのにまだ1,000回にも達していないからです。
そこで、応援もかねて今回紹介することにしました。

もっとも、BABYMETALのカバーで桁違いの再生回数といっても、「No rain No rainbow」で3.8万回をたたき出したあとは、「ヘドバンギャー」も「おねだり大作戦」も1万回に届いていません。
Ronkyちゃんの固定ファンはもともと万単位の再生回数を出せるほどいるはずもないので、BABYMETALの人気が低迷したのでしょうか?
私にはよくわかりません。

ところで、以前にも書いたことがあるYouTubeの関連チャンネルの振る舞いについての研究は、今でもまだ続けています。
大手の代表として選んだのがBABYMETALであり、小規模なチャンネルの代表として選んだのがRonkyちゃんだったのです。

武藤彩未さんのチャンネルが関連チャンネルに現れるように試みていましたが、結局成功しませんでした。
これは、かるてるチャンネルが関連チャンネルに表れるまでの傾向を見ることで理解できました。
どうやら、動画数が一定以上ないチャンネルは関連チャンネルとして現れないようです。

弊社がYouTubeに動画を公開し始めてから1年余りが経過しました。
その間、このように裏でもいろいろやりながら、知見を蓄えているのです。
これからの1年は、生成回数を伸ばすことと、チャンネル登録者数を増やすことにもっと努力したいものです。

コメントは受け付けていません。

上に戻る