Webサイトを作って役員の特権を利用した件

堺筋本町界隈でWordPressがいらえる経理は私ぐらいや!と豪語する馬詰です。
この豪語記事で某金融機関(メガバンクのひとつです)の融資担当のおっちゃんがセールスに来られたというネタは、時々営業時に披露します。
まぁ、銀行さんは融資をしてもらうときはニコニコし、借りたあとは厳しくなるようですが。
そんな噂をTwitterで見ました。

そんな私ですが、土曜日にあることに気づきました。
私の趣味です。
今さらです。
ライブに行く、映画を観るなどとは別にWebサイトを作るというのも、趣味のひとつではなかろかということに気づいたのです。

自分のWebサイトをまたひとつ作りました。
Webサイトばっかり作ってどうするねん?!という感じですが。
実は別に作りかけで進まないWebサイトがございます。
これはネタがないのです。
なので進みません。
EC-cubeを使ってWebサイト作りをしているのですが、まぁ、売る商品がないので進みません。
ということです(笑)

今回、作ったのはいくつかの自サイトへ誘う、玄関的意味合いのポータルサイトです。
最初はconcrete5を使って作ろうとしたのですが、テンプレートの変更がうまく反映されず断念しました。
concrete5はまた折を見てチャレンジします。
その後、WordPressでサクッと作りました。
WordPressを使って作るWebサイトは10個以上は構築しているので、既存のテンプレートを使ったらサクッと作れます。
今どきなので、モバイルフレンドリーとSSL化は必須です。
SSL化については太っ腹なので有料のを入れました。
言うても私の太っ腹は知れています。
2年で2,000円ほどです。

今年の2月に私は取締役になりました。
ちゃんと法務局にも届けています。
取締役と書かれた名刺を差し出すと、ちょっと構えられたりするのです。
構えられるほどの器ではありません。
なので、
「ホクロみたいなもんです」とか
「私ごときを取締役にするおそろしい会社です」とか
「週一パートから取締役ですよ、この成り上がりっぷり、すごいっしょ?!」
とか。
言うときます。

そんな弊社の取締役の特権のひとつ。
これは私が勝手に思っているだけですが。
特権のひとつというか、私からしたらひとつしかない特権かもしれません(笑)
このWebサイトの会社概要にある役員の段。
ここに私の名前も記載されているのですが、ちょっとさみしい状況でした。
自分の名前の後ろに自サイトへのリンクを張れるというのが特権です。
杉山も高木も自サイトへのリンクを張っています。
取締役になったとき、私も自サイトへのリンクを張っても良かったのですが、どれにしようかと決めかねていて放置でした。

そして、ここでやっと提題の件です。
ポータルサイトを作った目的のひとつがこれです。
ここに載せるWebサイトが欲しかったのです。
サクッと3時間ほどで作ったサイトですが、上に並ぶナレッジベースきじねこより優秀な出来です(笑)
AmericanPieはモバイルフレンドリーかつSSL化対応ですから。
と、こんなことを書くとまた、あとで、ディスられていたと言われるはずです。

しかしながら、この日本語でないサイト名はいただけんのです。
アメリカン・パイとカタカナにしたかったのですが、すでにそのサイト名のWebサイトは作っています。
他に英字のサイト名のWebサイトを運営しているのですが、日本語圏外からのアクセスが増えるのです。
当然の話ですが。
私は日本語圏内だけでちまちまとやっていきたいのです。

Webサイトを作って役員の特権を利用した件” に対して1件のコメントがあります。

  1. はじめまして
    AmericanPie のリンクが新しいタブかページに飛ぶ方がクローバーフィールド的にはよくないですか?
    閲覧側のブラウザー設定のせいでしょうか

    1. 馬詰道代 より:

      はじめまして、コメント、ありがとうございます。
      リンク先が新しいタブに飛ぶ件は検討させていただきます。
      新しいページもしくはタブで開くように設定していませんので、
      閲覧側のブラウザの設定ではございません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください