大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

クローバーフィールドの夜明けぜよの巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/01/04
最終更新日:2019/01/04
カテゴリー:雑記
タグ:

あけましておめでとうございます。
本年もガンガン辛口でいきます。
よろしくお願いいたします。
馬詰です。

弊社、営業は7日からになります。

Webサイト、リニューアルしましたね。
年末にはほぼ出来上がっていたWebサイトです。
あとはいつ、入れ替えるか?!でした。
なるべくならアクセスの少ない夜、平日より休日に行うのがベストです。
ということで、クリスマスあたりでしたか、
「新しいサイトの公開はお正月あたりに高木さんがやるってことで」と私の口が勝手に動きました(笑)
そして、私が高知で遊び呆けているときに、高木の手によってWebサイトはリニューアルされたわけです。
よかったです。
高知にいてるときにスマホで確認しました。
PCではまだ確認しておりません。
お見苦しい点があるかもしれませんが大らかな気持ちでよろしくお願いします。

Webサイトのデザイン一新とともに、今年も弊社は改革の年になるのではないかと思っております。
昨年は長年使っておりました会社ロゴの一新にともない、名刺と封筒のデザインを変えました。
今までとは違うところを目指していく気持ちの表れです。
今まで何を目指していたのかさえ不明ですが。(今年一発めの辛口です)
昨年に引き続き、ごくごく身近な世間と社会の流れを見極めつつ、新たなことにチャレンジし折々対応していかないと厳しい時代になるのではなかろうかと思うこの頃です。
私に出来ることを模索しながら進んでいきたいものです。
まだまだ、何か出来るような気しかしない能天気なタチです。
すみません。

能天気すぎる私は大晦日は映画館で映画を2本観るという荒業で2018年をめでたく締めました。
「ボヘミアンラプソディ」と「アリー/スター誕生」です。
「ボヘミアンラプソディ」は3回めでした。
次の場面がわかっていてもさらにその奥深くはまっていくような感じで新鮮に観れます。
「アリー/スター誕生」は、レディー・ガガの可愛げ炸裂と歌の上手さに感動します。
ブラッドリー・クーパーの歌の上手さも胸に染み入ります。
セリフのときはボソボソしゃべるから、何言うてるかわからんけど。
聞き取られへん英語を喋るなという感じです。
私の夢は”字幕を見ずに洋画が楽しめるようになる”です。
字幕の文言は、訳をしはる人の解釈で微妙に違うとは思いつつも、耳に入る英語と字幕を確認しながら観ています。

明けて2019年元日はお正月らしく高齢者巡りをしました。
2日と3日は四国ドライブ旅行でした。
ええ天気でした。
3日の朝は桂浜に立つ坂本龍馬はんに会います。
「日本の夜明けぜよ」という龍馬はんと並んで「クローバーフィールドの夜明けぜよ」と言ってきました。
嘘です。
しかし、まぁ、そんな状況です。
弊社の現在。
ということにしときます。

最後に、ちょっとググると「日本の夜明けぜよ」は龍馬はんの文言ではないとか。
というのを付け加えておきます。

コメントは受け付けていません。

上に戻る