大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Swiftワン・ピース・コード:ATSやプライバシー設定

著者:川上洋
公開日:2019/01/10
最終更新日:2019/01/10
カテゴリー:技術情報
タグ:

こんにちは、川上です。

この頃、💡が点灯しなくて、ブログネタ探しに考えれずフン詰まっています。
以前からメモてたもので、もしかしたら、以前にもどっかで書いたかもしれませんが、おんなじだったら堪忍してください。

1. ATS (App Transport Security)
WordPressページのマイ貧乏サイトは、まだ、”http://”であります。
クローバーFの会社サイトは、すでに、”https://”には、ちゃんと当然で対応されています。

Myサポートページが”http://”のURLで送信 すると、
「”http://”」は、ATSで使えまへん!」
と、怒られます。
ので、「”http://”」のURLで使えれるようにするためには、info.plistにATS設定が必要になるのです。

コード:

しばらくは、この設定で使えているようです。
その内、ハジけられるかもしれませんが。。。

2.プライバシー設定
以前は、設定した文章内容には、それなりに緩くてもあまり気にしませんでしたが、
ゴミMyアプリを最近Upした時には、プライバシーの設定が厳しくなったようで、続けてリジェクトされました。(;;)

「プライバシーの設定は、的確な文章が必要だ」って言われました。

なので、「何が」・「何をする為に」・・・を「利用します」のような、こんな感じで編集したものが一応OKでましたが、こんなでいいんでしょうか。。

Privacy – Location Always and When In Use Usage Description
・「hoge_hogeアプリ」は現在地点周辺の目的地を検索するため位置情報を利用します。

Privacy – Location When In Use Usage Description
・「hoge_hogeアプリ」は現在位置を地図に表示するために利用します。

Privacy – Photo Library Additions Usage Description
・「hoge_hogeアプリ」は、Game完成時の記念用写真を保存するために利用します。

Privacy – Photo Library Usage Description
・「hoge_hogeアプリ」は写真データの参照と編集、保存する為に利用します。

Privacy – Camera Usage Description
・「hoge_hogeアプリ」は、任意の写真画像を取得したい時に、写真を撮影しカメラロールに保存する為にカメラを利用します。

ではでは。

コメントは受け付けていません。

上に戻る