大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Swiftワン・ピース・コード:UIWebViewを使う・・ヘッダー部分(標準用)

著者:川上洋
公開日:2019/02/04
最終更新日:2019/02/04
カテゴリー:技術情報
タグ:

こんにちは、川上です。

UIWebViewでHtmlを記述する順序は、
<1.ヘッダー>
<2.HTML本体>
<3.HTML終わり>
なので、<1.ヘッダー>に色んな設定をしておくと、<2.HTML本体> 内の記述がラクになるのです。
<1.ヘッダー>にcssで記述できるので、諸々設定ができるのでした。


背景色など、いろいろ設定を変更してみると、結構、イメージが💡できそうです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る