大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

健康診断の巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/02/25
最終更新日:2019/02/25
カテゴリー:雑記
タグ:

本日、午前中は年に1回の健康診断でした。
馬詰です。
受診前に問診票が送られてきます。
マークシートになっています。
お酒を飲むとか飲まへんとか、そんな設問に答えます。
マークシートはええんです。
該当箇所を選んでくるくると塗り潰すだけです。

面倒くさいのが既往症欄です。
今までの既往歴を書かなあかんのです。
あの例のタレントアナリティクスによると、私は弊社の中でエネルギー量が多い方です。
パワフルです。
「いつでも元気やね」と良く言われます。
ですが、多分、弊社内で既往歴が一番多いのは私でしょう。
調査をしたことはないですが、術歴4回の私の右に出るものはいないと思います。
この既往歴をいちいち書かなあかんのです。
毎年、書かなあかんのです。
ハッキリ言って面倒くさいんですわ。

そんな面倒くさい問診票を持って受診してきました。
受付のときにお食事券をもらいました。
初めてです。
昨年はありませんでした。
システムが変わったのかもしれません。
お食事券をもらえるのはバリウム世代のようです。
お食事券といっても並びのカフェのモーニング(11時まで)かパン2個とドリンクというチープなメニューです。

健康診断、バリウムまでは空腹を抱えながらも元気でした。
視力検査ブースでは、「右、いや左、んー下、やっぱり上」という技を使ってしまいました。
はっきり言って、一番大きいのさえ、明確には見えていません。
なんとなく下が空いてるような気がするぐらいの見え方です。
コンタクトレンズを装着してもなんとなく、だいたいです。
それで1.0のスコアを叩き出したので、まぁ、良しとします。

いよいよ健康診断のメインイベント、バリウムです。
硬くて冷たいベッドの上で「右に2回まわれ」や「左に向いてちょっとお尻をあげろ」と言われ、私は汗だくになりました。
バリウム、飲むのはええんですけど、自力で回転しなあかんのをどないかしてもらいたいものです。
バリウムのあとはドッと疲れます。
おかげでその後の腹囲測定は「昨年より減りましたね」と言っていただきました。
「えっ、どれぐらい?」
と指された数字はたったの3cmですやん。
そんなもん測り方でどないでもなる数字ですやん。
これでまたドッと疲れました。

バリウムで疲れてからの心電図です。
また要観察になるやないでしょうか。
そんな気がします。
そして、最後は採血です。
「血が止まるまで5分ぐらい押さえてくださいね」なんて言われましたが、私はイラチです。
1分が限度です。
とっとと引き上げてきました。

せっかくなのでお食事券を持って、クロワッサン2個とコーヒーをもらって会社に戻ってきました。
午後から仕事です。
が、多分、夕方ぐらいまでは仕事にならんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る