大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

必死のパッチに検索順位を上げる実験の件

著者:馬詰道代
公開日:2019/02/27
最終更新日:2019/02/27
カテゴリー:雑記

ほうきを逆さに立てることなく、ご来社いただいた方にはゆるりと過ごしてもらうよう心がけています。
いつでも余裕をかましています。
外目には余裕しゃくしゃくを装う作戦です。
馬詰です。

舞台裏では必死のパッチです。
必死のパッチは死語でしょうかね。
ちなみに以前、タイトルにした「いけいけどんどん」も死語でしょう。
といいつつも、たまに「いけいけどんどん」が検索ワードで引っかかったりしているようです。

さて、以前からちょこちょこ書いています。
自サイトの検索順位。
サイト名やフルネーム検索のネタです。
スニペットやaltタグの記述をキチンと書くことで検索順位を上げるという実験です。
サイト名やフルネームでの検索はいわゆる自己満足みたいなものです。
そこから先に何もありません。
ということで、そこから先を期待できるキーワードでの検索順位を上げるという実験にスライドしています。

今回は実験中のキーワードを書きます。
下記です。

  1. かご作り
  2. かごづくり
  3. バスケット作り
  4. バスケットづくり

まずは実験前の状況を書いておきます。
3と4のについては以前から使っていたキーワードなので、何ページ目かには出てきます。
1と2は全く出てきません。
私はシツコイですから、23ページとか24ページとか最後の最後まで繰ります。
それでも出てきません。
これが今回の実験のキッカケになりました。

私はオファーがあれば弊社のクリエイティブルーム(兼会議室)でワークショップを行っています。
土日祝限定ですが。
そのワークショップに参加される方はWebサイトから申し込まれます。
今後の参考に検索ワードを教えてもらいます。
皆さん、1から4のキーワードのどれかにプラス「大阪」で検索されるようです。
それを踏まえて、今回は単語ひとつの検索で表示ページの順位を上げれるかどうかを試したくなりました。

私の悪癖に、やらなあかんことがあるときに限って、いろいろ他ごとをやりたくなるというのがございます。
確定申告をしなあかんというのにこんな実験に気をそそられます。
スニペットやaltタグの編集と実験結果の確認は通勤電車の中で行うことができます。
スマートフォンで寝しなにちょこちょこと行えます。
実験開始から1カ月半ほど経過しました。
1と2のキーワードでの検索が安定して表示されるようになりました。
最初のころは20ページ目に出てきたと思ったら翌日には姿を消していました。
そんなことを繰り返し、最近やっと10ページ前後になりました。
ちなみに3については1ページ目、ときに1番上に表示されるようになりました。
そのかわり、4が実験前より順位を落としました。

ブラウザはChromeもしくはSafariのシークレットタブで検索します。
ChromeとSafariはGoogleの検索システムなのでほぼ同じ結果になります。
私はIEとedgeはほとんど使いません。
IEはIEでしか使えないサイトというのがあります。
そのときのみ使います。
あれをどないかしてもらいたいものです。
この実験ではIEやedgeでの検索はスルーしときます。

実は今、別のキーワードも実験中です。
これは10日ほど前から始めました。
やっと出てくるようになりました。
そしてふと思います。
べたな検索ってどうなん?と。
検索の仕方によって表示結果は変わってきます。
以前、NASがいかれたときに、なんとか自分で対応しようと試みました。
そのときにいろいろググったわけですが、私が知りたいネタになかなかたどり着けず、検索キーワードをあれこれ変えてみました。
また、短い文での検索もしました。
それを思い出します。
キーワードを並べるだけでなく、「大阪でかごをつくる」などと話し言葉で探る人もいてるはずです。
それで引っかかるようにもしたいものです。

検索でうまく表示されるようになってもクリックされなければその先は期待できません。
クリックして訪れてもらっても、こちらの期待に応える動きをしてもらうWebサイトでないとあきません。
Webサイトからお問い合わせを頂くというのはなかなかの難関なのです。

私の飽くなき実験はまだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る