大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

自己啓発と意識高い系ってなんなん?の巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/03/10
最終更新日:2019/03/10
カテゴリー:雑記
タグ:

先日、某営業さんにお勧めの書籍を教えてもらいました。
いわゆる、自己啓発本の類です。
2冊です。
朝、Amazonさんでポチっとするとその日の夕方に届きます。
この日は他にも2冊、合計4冊、ポチっとしました。
馬詰です。

ところで、自己啓発ってなんなん?

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。
Wikipedia

いわゆる、これって意識高い系?
ついでに意識高い系もググってみます。

意識高い系(いしきたかいけい)とは、自分を過剰に演出する(言い換えれば、大言壮語を吐く)が中身が伴っていない若者[1][2]、前向きすぎて空回りしている若者[3]、インターネットにおいて自分の経歴・人脈を演出し自己アピールを絶やさない人[4]などを意味する俗称である。

大学生に対して使用されることが多いが[5]、ビジネスマンや主婦など若者・学生以外の層に対して使用される場合もある[2][6][7]。「意識高い系」の特徴として、自己啓発(ボランティア・政治)活動や人脈のアピール、あえて流行のカタカナ語を使うなどが挙げられる[1][8][9]。
Wikipedia

これで、軽く、500文字超えました。
引用を用いれば弊社のブログ特別手当の条件1,000文字は軽くクリアできるってことに、今、気づきました。
私には関係ないんでどうでもいいんですけど。

意識高い系があれば意識低い系もあるのとちゃうの?
意識低い系は自分の演出が不足気味で後ろ向きで空回りするとか?
あえて流行のカタカナって、例えば、「トレンド」とか?
うっそ!この前、使ってもうたし。
前向き過ぎて空回りって、それ、胸に突き刺さるわぁ。
とまぁ、ひとりごちます。

届いたうちの1冊を読みます。
自己啓発と意識高い系を理解しぃつつ、今さら自己啓発もないやろ!と自分に突っ込みながら読んでみました。
私は割と素直です。
老若男女問わず、ええよって勧められて、面白そうと思うと読んでみます。

2時間ほどで読み終えられるものでした。
そこに書かれていることが全てその通り!とは言いませんが、これから社会にでる若人には何か得るものがあるかもしれないと思う内容でした。
これを我が子に勧めるにはちょっと勇気がいります。
社会に出ている大人としてと、母親としてでは立場が違います。
そんな内容です。
私はちょっと勇気を出して愚息に勧めましたけど。
2冊めは今、半分ほど読み進めています。

この2冊に共通しているのは、『読書のススメ』です。
本を読むことで先人の知恵を知ることができる等々書かれています。
また、常識と言われているものに捉われることに警鐘を鳴らしています。
そんな本です。
その2冊、ここではあえてタイトルは書かないでおきます。

では、続きを読むのでこの辺で終わります。

コメントは受け付けていません。

上に戻る