大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

約束を守ることで得る信用の巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/03/11
最終更新日:2019/03/11
カテゴリー:雑記
タグ:

確定申告やらなんやらや期日厳守のものは早めに対応しないと、心が落ち着かないタチです。
それらを終わらせたので、この連休は映画2本と本2冊、じっくり堪能しました。
映画2本といっても、1本はAmazonプライムビデオです。
なかなか有意義な休日でした。
馬詰です。

1冊めの本については昨日、ちらっと書きました。
2冊めも自己啓発本の類です。
著者はサラリーマンを辞めて起業した人です。
我が子であっても私の人生ではないので、何が正しいとか間違いとか言えないと思っています。
なので、この本に書かれていることはそれはそれとして、全体を通しては頷く箇所が多々ございました。

長男が生まれて5ヶ月のときの阪神淡路大震災が起こりました。
折しも今日は東日本大震災があった日です
これからの時代は何があってもひとりで生きていける力をつけるのが親として一番重要なことだと確信しました。
また、良い大学に入って大きな会社に入社したら一生安泰の時代ではなくなるであろうとも思いました。
昨今、正にそんな事案がここそこに起こっています。
齢50を超えて世間の荒波に揉まれることもございます。
これからは自分で考え、自分で切り拓いていく力の有る無しが人生を左右するように思えてなりません。
これからのお子たちは大変やなぁと思います。

それを再認識させられる内容の本です。
まっ、私も私の人生がまだもう少しございます。
おちおちしていられない状況でございます。

昨日、読了した中で大きく頷いたのは、「約束しそれを守ることで信用を得る」です。
信用を得るためにわざわざ約束をしてそれを守るというニュアンスでした。
時間を守るなど小さなことの積み重ねで、信用は少しずつ得ることができます。
小さなことの積み重ねでしか信用を得ることはできないと言っても過言ではないでしょう。
とてもシンプルなことです。
信用を得るのは積み重ねですが、信用を失うのは一瞬です。
これが非常に恐ろしい。
人の見る目がなく有らぬ人を信用する人もいらっしゃいますが、何かの折に化けの皮は剥がれます。
人様から信用を得るというのは、一朝一夕ではいきません。

先日の講演会でのお話に出てきたヒューマンスキル。
どの場面に置いても、まずは人様に信用してもらうことがヒューマンスキルの基本のように思います。
お金はどないでもして手に入れることはできますが信用はお金では買えませんから。

そんな「信用を得る」ことはやはり大事やと認識させられた昨日でございます。
毎日、ブログ書きますと約束した私はこれを続けることで信用を得ることができるのでしょうか?
とりあえず、今日もなんとか文言、並べてみました。
この先にいったい何があるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る