大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

チロルチョコ、うまか棒とチョコバットそしてAmazon Kindleの巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/03/13
最終更新日:2019/03/13
カテゴリー:雑記
タグ:

昨日、社内でやたら盛り上がったのがチロルチョコとうまか棒とチョコバットです。
弊社が出版している書籍 速習!ワードプレス高速化テクニック: 定番CMS「ワードプレス」を高速化!kindle版がございます。
会員は読み放題です。
1冊まるごとポチッとしていただくのにはハードルが高うございます。
読み放題ですが、ページ数で収益配分システムにより、毎月、いくばくか振り込まれています。
まっ、はっきり言って振り込み手数料の方が高いんちゃうの?という、板チョコを定価で2枚買って、まだ少し余るぐらい。
それぐらい振り込まれていました。
しかし、ここに来て収益がグッと落ち込みました。
チロルチョコ1個しか買えません。
あかんやーん!

ちなみに
「速習!ワードプレス高速化テクニック」テクニック: 定番CMS「ワードプレス」を高速化! オンデマンド(ペーパーバック)版もございます。
これは本という物体が好きな人向けです。
文庫本の手に持ったときの手頃なサイズ感や辞書のシャリシャリな紙質とか単行本の装丁とハードカバーの存在感とか、そんな本という物体が好きな人っていてるやないですか。
早い話が私ですが。
そんな本としての物体が好きな人向け。
あなたの本棚に彩りを添える一冊としていかがでしょうか?というペーパーバックです。
また、このペーパーバックというのもそそられます。
このチープ感が私は好きです。
あえてペーパーバック仕様を選んでポチッとするときがございます。

そんなチロルチョコ1個しか買われへんやんという金額でも律儀に振り込みはります。
Amazonさん。
チロルチョコ1個でも今どきの普通預金の利息より高額です。
ありがたい話です。
現在、弊社では1冊しか出版しておりません。
数を増やせば振り込まれる金額は増えるはずです。
想像してください。
チロルチョコ山積みです。

そんなチロルチョコから話はうまか棒に移行しました。
うまか棒、私はあまり馴染みがございません。
最近のお菓子かと思ってググったら1979年に生まれているようです。
結構、お年をめされているようです。
似たような形状ならうまか棒より断然チョコバット派です。
いっとき、私はチョコバットの箱買いをし、冷蔵庫に入れておりました。
我が家では取り合いです。
先月から週2で弊社のメンバーになっているインターンの女の子、10代です。
事もあろうに、チョコバットを知らないと言います。
何ですと!!という驚愕の事案が発生した昨日でございました。

私はチョコバット、ホームランバー、チョコバリと当てモン付き駄菓子が好きです。
勝負師、馬詰でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る