大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

クニロボ日記(1) 遅すぎた新人 +1体

著者:國松亜紗子
公開日:2019/04/15
最終更新日:2019/04/15
カテゴリー:技術情報

初めまして、國松です。2018年12月よりクローバーフィールドの一員になりました。よろしくお願いいたします。今は2019年4月ですがまだ新人と言い張りたいです。

技術力UPのために弊社のアイドル?キタロボ先輩に続けとばかりに私もキタロボ2号ならぬクニロボの製作に取り組んでいます。クニロボが誕生したのは2018年12月ですがなかなかブログに書く機会を見つけられずこんな時期になってしましました。

キタロボ先輩とクニロボのもとはヴイストン株式会社から出ている「ピッコロボIoT」です。

https://www.vstone.co.jp/products/piccorobo_iot/index.html

ピッコロボの詳細はヴイストン社のホームページでご確認ください。

説明書通りに組み立てるだけですがこれが中々大変な作業でした。工作は好きなので楽しんで作業しましたが慎重に作業したせいか半日くらい時間がかかってしまいました。

クニロボの本体の素材となっている『MDF』は木材を粉末にして固めた地球に優しい?素材ですが意外と固いので組み立て作業の時は怪我に注意が必要です。

本体が無事に完成しました。なんかとっても可愛いです。特に頭の上の耳?が可愛いと思います。今は生まれたままの姿ですがここから装備を増やして進化していく予定です。

しかしここで終わってはあまりにあまりなのでもう少し進化した姿をお見せしたいと思います。

センサーを装備したクニロボが何とかはじめの一歩を踏み出しました。実はセンサー類はただ歩かせるだけなら必要ないのですがまぁよしとします。ここまでたどり着くのにかなり苦労しました。説明書通りにやってもうまく歩いてくれず自分で自分の足を踏んでこけてしまったりしていました。そこでクニロボを一度解体して組み立て直したりキタロボ先輩と見比べたり試行錯誤しました。ピッコロボの箱には『入門用二足歩行ロボットキット』と書いてあります。入門用です。入門用侮りがたしです。説明書通りやればうまくいくだろうと思っているとうまくいかなかった時どうしたらいいか悩んでしまいます。試行錯誤や失敗も糧にしていける様に頑張りたいと思います。頭は開いたままでよちよち歩き(よちよちというには豪快に歩いている気もしますが)のクニロボですがよろしくお願いします。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事 :
上に戻る