大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

ピアノで饒舌に語る件

著者:馬詰道代
公開日:2019/05/01
最終更新日:2019/05/01
カテゴリー:雑記

朝、起きたらショックなことがございました。
最近の私は朝一にTwitterを見るという、中高生かよ?状況になっています。
昨夜、いわゆる平成最後の夜ってヤツですか、会社のTwitterアカウントに思わぬ人がTweetしました。
北もっちゃんです。
よし、これは明日の私のブログネタやな、と思って余裕をかましておりました。
平成30年から平成31年になるとき、YouTubeを見ながら年を越しました。
平成から令和に変わる昨夜はかごを編み編みしながらでございました。
ええ感じに出来たので布団に入りました。
そして、さっきです。
朝、起きてTwitterを確認しました。

うわーやられた!

そうです。
夜行性の高木に先を越されてしまいました。

チャンスは1分でも早くを実感した次第でございます。

と言いつつも、北もっちゃんネタでいきます。
彼がつぶやく直前、Twitterからメールが来ました。
あなたのアカウントにログインがありました、と。
ここの場所からです、と。
その場所に思い当たる人物は北もっちゃんです。
えっ?この連休にブログを書くとは聞いていたけれど、Twitterって?
と思っていたらYouTube動画をシェアしてきたわけです。

北もっちゃんが楽曲を作ったのですが、ピアノを弾いているのも彼ですよ。
多分。
確認していないからわかりませんが。
ピアノを弾くと心が落ち着くと言っていたのでご本人の演奏によるものに違いありません。

私はこの曲を聴いて泣きました。
嘘です。
さすがに泣きはしませんでしたが、親バカの気持ちになりました。
「うちの社員やねん、聴いてぇ聴いてぇ」です。
北もっちゃん、メールを書かせてたら男前です。
そして、ピアノやとこんなに饒舌になるのねと、私は感動しました。
会社のWebサイト・トップページに、弊社イメージソングとして君臨させたいぐらいです。
「クローバーフィールドは令和を迎え宇宙を目指すシステムソフトウェア開発会社になります!」
というのはいかがでしょうか。

北もっちゃんは入社して1年と半年です。
入社当初に比べたらすっかり会社に馴染んでいます。
彼の表情を見たらわかります。
半田付けは苦手なようで、散々突っ込まれていますがテヘペロでいなしています。
ええ感じです。

弊社の社員は一筋縄でいかない個性豊かな面々が揃っています。
愛すべきキャラクターの持ち主たちです。
プログラマーなので技術的な何かのアピールもええのですが、私的には自分らしさをアピールしてもらいたいと思っています。
だいたい、私が営業のときに話す、社員自慢は技術的なこと3割、それ以外は7割ぐらいです。
そして、その7割に反応してくれる営業さんと私は仕事をしています。
そうでないとやっていかれへん個性豊かな面々なのです(笑)

最後にURLを知っている人しか聴けない北もっちゃんの楽曲を貼っておきます。
半田付けなんかできんでもええんやで、という気持ちになります。
では、どうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る