大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

令和最初に見た映画と10連休折り返しの巻

著者:馬詰道代
公開日:2019/05/02
最終更新日:2019/05/02
カテゴリー:雑記
タグ:

こともあろうに同じ映画をそれも時代をまたいで観る羽目に陥ってしまいました。
昨日、令和の最初に観た映画は『ハンターキラー潜航せよ』でございます。
平成の最後、映画館で観たのも『ハンターキラー潜航せよ』でした。
2回も観るとはそんなに良いのでしょうか。
前回は公開2日めでレビューが少なかったこともあるのでしょう。
空いていました。
昨日はゴールデンウイーク真っ只中です。
満席になっていました。
いくつかの場面ではあちらこちらから「オォー」と野太い声があがる映画です。
おっさんもおばはんも年齢を重ねると無防備に声を発するものなのでしょうか。
おっさんが身を乗り出して無防備に声をあげるほど面白い映画でございました。

昨日も行きつけの映画館、なんばパークスシネマに行きました。
なんばパークスは大阪球場の跡地に建てられています。
それは知っておりましたが、昨日、それを記しているモニュメントというのでしょうか。
そんなものを見つけました。
何十回となんばパークスに足を運んでいて初めてです。
今まで何をしていたのでしょう。

大阪球場といえば、時代は昭和です。
映画『Back to the future』
その主題歌『The Power Of Love』のヒューイ・ルイス&ザ・ニュースを思い出します。
大阪球場でのライブです。
そのころ、大阪球場ではいろいろライブが行われました。
そんな懐古趣味に浸りながら新しくできた「なんばスカイオ」に行ってみました。
何があるんや?という期待は大きく裏切られました。
仕方ございません。
イカリスーパーを見つけたので、セレブを気取ってパンの大人買いをしてみました。
会社横にある行きつけのコンビニで同じだけ買ったならば、その半分の値段であろうと思われます。
イカリスーパー、さすがです。
レジでは「ポリ袋にしますか?紙袋にしますか?」と尋ねられます。
紙袋というのは、ザ・イカリスーパー!!の紙袋でございましょう。
イカリスーパーのポリ袋がどんなスタイルなのかが気になったのですが、イカリスーパーの紙袋を持ちたい私は迷わず「紙で」と言います。
パンの入った紙袋とレシートを恭しく受け取った私はすかさずレシートを確認します。
そうです、紙袋代が計上されているのか、いないのか、を確認したい衝動にかられたわけです。

私はそのイカリスーパーの紙袋を持って千日前を歩きます。
串カツ「さくら」もお好み焼き「ゆかり」も満員でございます。
店先に置かれた椅子にも待機中の人がいらっしゃいます。
あちらに見えるのは丸亀製麺ではありませんか。
ここは馴染みの丸亀製麺にします。
うどんです。
そばよりうどん派です。
経験上申し上げると、讃岐製麺の方がうどんはモチモチで美味しゅうございます。
しかしながら、天ぷらは丸亀製麺です。
という我が家の法則を打ち破る事案発生です。
天ぷらが冷え冷えでございます。
私はかしわ天がお気に入りです。
非常に残念でなりません。
加えてお店の中がグローバルでした。
なんばの街はあちもらこちらも相変わらずグローバルでございます。

こうしてグローバルを満喫しながら10連休、やっと半分消化しました。
馬詰でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る