大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

予定はなかったことにして静かに終わろとしている10連休の件

著者:馬詰道代
公開日:2019/05/06
最終更新日:2019/05/06
カテゴリー:雑記
タグ:

お盆やお正月でも10連休になることはほとんどないと思います。
短時間正社員のときですら、10日間も職場に足を運ばないことはなかったと思います。
この貴重な10日間。
始まる前は大事に使わなあかんなぁと思っておりました。
頭の中でやることリストを考えました。
出かけたり子どもが来たりの予定以外にコレとアレをしようと考えます。
自分ひとりだけの予定を考えられる優雅な身分ではありません。
家族の誰かを優先して動く状況もあります。
優先順位をつけて頭の中にTo Doリストを作りました。
頭の中っていうのがあきません。
ハッキリ言ってひとつしかできませんでした。
紙に書き出してチェックするべきやったとただいま、反省中です。
最終日、ここまできたらどないもこないもできないので予定は全てなかったことにします(笑)

今、私にはこの10連休でやりきった感しかございません。

そして、過去にしがみついても仕方ありません。
人生、前向きに進むのがベストです。
今はただ、明日からの業務の段取りに焦点を合わせます。
月初の請求書発行作業、社員から預かっている源泉所得税と住民税の納付、そして給与計算。
このあたりが今週の主な業務でございます。
一時に比べてパートナー様の数がぐっと減っている弊社です。
その分、社員の数は増えていますが。
月初の請求書発行は随分楽になりました。
社員が増えた分、給与計算に手間がかかります。
弊社の給与は月末締めの翌月10日払いでございます。
明日からの3日間ほどが勝負となります。
勝負っていっても大したことはありません。
請求書の『令和対応』も忘れてはいけません。

この連休の最中、平成から令和に時代が変わったのが随分前のような気がします。
明日からの『令和対応』で時代が変わったことを実感するのではないでしょうか。
令和に変わって早々の今月、新しく借りる分室(開発室)稼働に向けての準備で忙しくなりそうです。
ご存知の方もいらっしゃいますが、弊社では2015年の夏に開発室を併設した事務所に移りました。
開発室では開発が行われていました。
長年、ちんたらとやり過ごしていた中において開発室を設ける流れになったことは良かったと思うのですがやり方がまずかったようです。
今回はそのときの反省を踏まえながら、なかなか踏み出せなかった一歩を前に出せそうな気がします。
何か新しい方向に進もうとするとき、思い切りとタイミングが大事だと思います。
いろんな意味でタイミングよく進みそうな気がします。

しかしながら、私が今、一番気になっているのは事務所内のグリーンです。
時代が変わる前、タップリとお水を与え事務所を出ました。
10日間も放置しています。
明日、元気な姿に出会うことができるでしょうか。
休み中、何度か堺筋本町駅を通ったので途中下車して水やりをすればよかったと、今さらながら思う馬詰でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る