大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

便乗商法に乗った件

著者:馬詰道代
公開日:2019/05/24
最終更新日:2019/05/24
カテゴリー:雑記
タグ:

トントン拍子に進んだ開発室。
本日から本稼働しております。
当面は公にせずアンダーグラウンド的立ち位置になります。
ここからオモロイものを世に出せるでしょうか。
私がここでものを作るわけではございません。
しかし、ここから何かオモロイものを世に発信するまで、私はクローバーフィールドから身を引くわけにはいきません。
今、そう決めました。

っで、開発室準備にまつわるアレコレで、いろいろ買い揃えます。
もしくはココのお下がりを開発室に持っていくとかで間に合わせます。
國松と私は炎天下の中、2人で日陰を探しながら、モニターやら荷物を抱え、この界隈を行ったり来たりしました。
今朝は「開発室スタートにぴったりのお日和やねぇ」としみじみ味わいました。

さて、ことのついでというのは恐ろしいものです。
私はココで使っていた掃除機を開発室にエッチラコッチラと運びました。
あれは先週の土曜日のことです。
2時間で机3台に組み立てたあの日、ゴミが出ましたので掃除機が必要でした。
ココの掃除機を持って行ったものの、それをまたココに戻すのが面倒になります。
私は持って行った掃除機は開発室に進呈したらええんちゃうの?と思いつきます。
そして、ココには新たに掃除機を購入する!を目論みます。
また、開発室の机とともに椅子を購入した際、ココで使う私の椅子もことのついでに購入しました。
オレンジ色です。
いうても、昔ながらの事務用椅子です。
肘かけとかでかい背もたれとかは私はいりません。
シンプルに昔ながらの事務用椅子が身体にフィットします。
それが一番落ち着きます。
今、私のテンションを上げているのはこのオレンジの椅子です。
オレンジの椅子だけでテンション上がりブンブン仕事する気になった私は今朝は8時半からこのオレンジの椅子に座っておりました。

また、雨の日、弊社に来社された方ならご存知の応接ルームの傘立てでございます。
2階に移ってから黒いゴミ箱を傘立てと嘘ぶいて鎮座させていました。
傘立てには見えないのでしょう。
どこから見てもゴミ箱です。
たまにそこにゴミが入っているのを見つけて、私は悲しくなっておりました。
雨の日に来社の営業さんには、「どうぞ、その傘立てに傘を」と偉そうに言っておりました。
開発室用に傘立てを注文した折、ココに傘立てを新調してもバチは当たらないでしょうと思ったわけです。
2年ほど傘立てにしていたそのゴミ箱は開発室に進呈し、新たに傘立てを購入する運びとなりました。
本日、届きました。

傘立て

こうして、アンダーグラウンドで密かに弊社、開発室は動き出しております。
馬詰でした。

コメントは受け付けていません。

上に戻る