大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

アラームタイマーアプリケーション完成

著者:伊関星児
公開日:2019/06/17
最終更新日:2019/06/18
カテゴリー:技術情報
タグ:

ども!こんばんは!

 

クローバーフィールドの伊関です。

 

今日は代休でおやすみ頂いておりました。

平日休みというのはやはりいいですね。

出かけても全然人も少ないですし、マイペースに過ごせて素晴らしい。

 

といっても今日はジムぐらいしか出かけておりませんけどね。

 

次に、「timer1_Tick」イベントハンドラの囲みのコードを追加してください。アラーム設定中に設定時刻になった場合には、メッセージボックスを表示します。

設定時刻になった時の処理(AlarTimer:Form1.cs)

⑫「アプリケーションの仕様」の(6)を記述

「リセット」ボタンをダブルクリックして「ButtonReset_Click」イベントハンドラを追加したら、コードを記述してください。アラームが解除され、ラベルの表示も消えます。

「リセット」ボタンクリックのイベントハンドラ(AlarmTimer:Form1.cs)

これでアプリケーションは完成です。実行してアラームとタイマーがきちんと動作するか確認してみてください。

 

以上です。

 

やっとこアプリケーションも完成で、次のところに入っていきます。

ただ先はまだまだ長い・・・。

 

では!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る