大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

SwiftUIで興味シンシン!!ー Apple製チュートリアル群を完読できれば・・・

著者:川上洋
公開日:2019/06/22
最終更新日:2019/06/22
カテゴリー:技術情報 雑記
タグ:

こんにちは。川上です。

最近、WWDC19のレビューサイトが色々公開されてましたよね。
そこに、
”Introducing SwiftUI: Building Your First App”(”SwiftUIの紹介:初めてのアプリケーションの構築”) 
があったので、約50分のVideoをヒマつぶりで何気なく観てみました。
まっ、当然ながらお喋りはEnglish speakersオンリーですw
のでプレゼンはミュートにしてボーと観てました。

最初は、なにかしらのお話らしいので、さらにボーと観てました。
その内、プレビューに、SwiftUIの諸々のチュートリアルページでコードソースや実装結果が映ってきました。

ー ん?
映ってれくるコードや表示結果を観ていると、結構、何気なくSwiftUIの仕方がモぁーと分かってきました。
ー 便利そう、面白そう
の感じになってきました。で、結局2回観ました。

しか〜し。やっぱり、ジックリに読んでお勉強するには、
・チュートリアルで
・わっかりで
・日本語で翻訳文ができて見れる
のページは、読んで見たいですよねぇ。。

ググるとドンシャのページを発見しました
ー お〜。あるじゃん。素晴らし!これならあちこちで読めれそー

”Appleの新しいUI構築フレームワーク「SwiftUI」を学ぶための教材まとめ #WWDC19”

を、上から順々に読んでいます。

先ず一つ目のチュートリアル。。
“SwiftUI EssentialsCreating and Combining Views”(SwiftUIのエッセンシャル ビューの作成と結合)

今時のブラウザーで見れるページは、安易には翻訳に変更できれて読めるので良いですwな。
小生は、SafariやChromeで翻訳ページで見てますj。
多少、変な翻訳部分が箇所もありそうですが、・・・

ページを順次にスクロール読んでいくと、説明対応箇所とコードが、一致して表示してくれるのでわかりやすいですよ。

iPhone上でもSafariが「Microsoft 翻訳」で翻訳できで便利でしたw。

SwiftUI対応のXcodeやmacOSは、秋にはUpdateで正式に公開されるようのですね。
チュートリアル群を読んでいると、なんやらと脳内妄想が膨らむそうな感じですw
時間の隙間などで暇潰し向けに十分で良いすよ。

ー やっぱ、ツツイテて見ると、KotlinよりSwiftUIの方が。。。

ではでは。

コメントは受け付けていません。

上に戻る