大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

MyアプリにAPNsの組み込みの始まりは・・証明書の登録

著者:川上洋
公開日:2019/10/08
最終更新日:2019/10/08
カテゴリー:技術情報 雑記
タグ:

こんにちは。川上です。

Myアプリ”NonClock”に、APNsを組み込んで、リモート通知してみよう!
てな感じで、研究しながらお勉強しながら、ソロソロで始めます。

素の”NonClock”アプリのこれはコレです。

APNsの図をググって見ると、ぐっすりで沢山の手順を絵で教えてくれます。

まずは、APNsから”デバイストークン”を取得せれなアカンとの事。

”NonClock”を起動時に、APNsにリクエストして、成功したら、”デバイストークン”が取得できるんだって。。
【概要】
📱”NonClock”  ーーー プッシュ通知許可リクエスト ーー>☁️APNs

📱”NonClock” <ーーー ”デバイストークン”受信 ーー ☁️APNs

APNsからリクエストして”デバイストークン”を取得するには、AppleDeveloperで、APNs向け証明書を登録をせなアカンのです。

現状、AppleDeveloperに登録した”Certicates(←「証明書」)”には、2本持ってました。
・製品用:iOS  Distribution
・開発用:iOS  Development

Xcodeの「General」ー「Signing」で見ると、

で、開発用:iOS  Development としてました。

素の”NonClock”に通常の証明書にAPNsの証明書を作って登録して行くと。。。この後、ローカル鯖向けのなんちゃら物が必要なんですが、今ところ、こんなになります。

証明証登録ハウ・ツーには、巷にも結構多くの記載ページがあります。
とりあえず、現在(2019/10始め時 macOS:Mojave)でのAPNs開発用証明証登録のMy手順をトレースしました。

1.「キーチェーンアクセンス」アプリ

⬇️

⬇️

2.AppleDeveloperページ


⬇️


⬇️

⬇️

⬇️

⬇️

⬇️

⬇️

ちなみに、”製品向け”の時には、

です。
⬇️
証明書ができました。

⬇️
で、証明書をDLした
・開発用:aps_development.cer
・製品用:aps.cer
をダブルPushすると、キーチェーンアクセスに登録できました。

フゥ・・・

証明書登録のキーチェーンアクセスとAppleDeveloper内での手順が終わった。。
まだXcodeの分やApache分にも色々登録せなアカン物が残っています。。
・・・後、もう少しで、追々でガンバっぺ

この辺でブレーク。。☕︎

ではでは。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る