大阪市中央区 システムソフトウェア開発会社

営業時間:平日09:15〜18:15
MENU

Qtプログラミング-スプレッドシートのセル変更

著者:津路高広
公開日:2019/11/09
最終更新日:2019/11/09
カテゴリー:技術情報

津路です。
今回は、前回までで実装した機能に、セルの値の変更を検知して、閉じる際や別のファイルをオープンする際に、
ユーザに保存するかを尋ねたり、ステータスバーの更新を行います。
まず、ステータスバーを更新する機能です。

次に、セル移動、セルの値が変更されたことを検知する機能です。

currentCellChangedは、セル間の移動が行われた際にイベントが起き、ステータスバーを更新します。
modifiedは、値が変更された際にイベントが起き、スプレッドシートに変更があったことを保存します。

setWindowModifiedにて、QMainWindowの状態変更フラグが立ちます。

次に、変更があった状態を検知して、ダイアログ表示します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

上に戻る